HOME更新返信順カタログ文章/画像投稿削除編集管理設定

   幅:  高さ:

編集モード

編集するメッセージのチェック、または番号を指定して下さい。
番号 パスワード


[2369] 南の島  
■kumasann  投稿日:2020/07/08 (Wed) 10:06 ID:uK1RXSeQuO2    
  Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko
●続きから描く
IMG_002369.jpg  ( 81 KB / 480 x 360 pixels ) by Upload
エビアンさん皆さん今日は。
コロナ移動禁止要請が開けた三週間の間に、日本有人島最南端の波照間島の近くまで参りました。
波照間島は島民以外は入湯禁止とか。沖合から波照間ブルーの海を満喫シてまいりました。

No.2369-10901 ■kumasann  -2020/07/08 (Wed) 10:07 ID:uK1RXSeQuO2
入島禁止の間違え。

No.2369-10902 ■エビアン  -2020/07/08 (Wed) 13:42 ID:0a9WYOXTIVs
おおおおおおおおおお、キタ━━━━(((゚∀゚)))━━━━!! 、波照間ブルーー!!!,、。
◆kumasannちゃん、。行って来たんやなぁ〜、。
コロナ・コロナで気分が憂鬱な時に、この底抜けの明るさは救われるよ♪、。
綺麗な海の色やなぁ〜、。足が海底に届きそうな透明感や、。
◆沖縄という土地は好きや、。人は・・・あ〜・・・内地人に対して冷たいからなぁ〜、。ウチナンチュウはヤマトンチュウの為の防波堤になって犠牲にされたと言う思想が根底にあるから、なんかね、ヨソヨソしいけどな〜、。
◆沖縄の海は好き、沖縄の海だけの色があるから好き、。何時までも日本の領土であって欲しいよ、。香港を見ると次は台湾、その次は沖縄と、つい感じてしまう、。
◆ともかく、美しい「美ら海画像」の投稿を、、ありがとう♪、。
 


[2368] 京楽鉢・浮田楽徳初代「七々子蘭鉢」 風来記 No.638  
■駄々香  投稿日:2020/07/03 (Fri) 20:36 ID:sVjv3SEFN5Y    
  Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_15_5) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/13.1.1 Safari/605.1.15
●続きから描く
IMG_002368.gif  ( 54 KB / 250 x 398 pixels ) by Upload
こんばんは。気がつくと、もう7月なのです。令和2年の半分が過ぎて、後半に入りました。
さて、7月の鉢画像 京楽鉢・浮田楽徳初代「七々子蘭鉢」を拝見しました。
◆楽徳さんの鉢は、初代・二代・三代と、それぞれに見所があります。その中にあって、初代の魅力は、台の拵えも絵付も、鉢の全てに渡って完璧なバランスが保たれていることだと思います。
今月の鉢も、全体のバランスが見事です。素晴らしいの一言です。

No.2368-10897 ■エビアン  -2020/07/03 (Fri) 21:35 ID:0a9WYOXTIVs
駄々香ちゃん、。コンバンワ━━━━o(*>_っ<)ノ゙━━━━!!! 、スレ立て、ありがとう♪、。雨やなぁ〜、。終日シトシト・ザーザーと雨だた、。気温はあるし、蘭が動くなぁ〜、。新芽を見るのが何よりの精神安定剤、。{時々、精神不安剤にもなるけど、。・゚・(。つ∀≦。)・゚・。)
◆「浮田楽徳・七々子蘭鉢」、。この鉢は、画像をもらって初め見たと時には「楽徳窯」とするには不審な点が1箇所あって、だから「福富京楽堂」と決めてた、。ところうが、「福富京楽堂」として風来記に掲載しようとして「福富だと思おう」としたら、そこで初めて「福富京楽堂では無い、」事に気持ちが傾いた、福富の特長は見当たらなかったからやね、。
それで「ほんの些細な1箇所」にさえ目をつぶれば「楽徳初代」で通した方が理屈に合うから「浮田楽徳初代鉢」とした、。
エビアンがこの鉢のどこの部分のことを言っているのか、詳しく説明しないで、ごめんね、。言えない、。
◆駄々香ちゃんご指摘のように、バランス良く作られてるよなぁ〜、。特に足下のシッカリした作りには感心するよね、。
「七々子紋」は面白味に欠けルように見えるから人気はイマイチだろけど、エビアンは「七々子紋」が好きでねぇ〜、。落ち着くんよね、。今出来の愛楽園の七々子鉢でも好きで、エビアンが大切に思う蘭は七々子鉢に植えて作を掛けてる、。「四天王」も「金閣宝」も「栄光」も「秘蔵の蘭」も全〜ん部が七々子鉢に植わってるよ、。でも最近は蘭価格の低迷に伴い、「七々子鉢の高価さ」が気になるようになって来た、。・゚・(。つ∀≦。)・゚・。、「4寸七々子鉢で7000〜8000円」もする、。・゚・(。つ∀≦。)・゚・。
◆今月の鉢画像の撮影は「鉢が宙に浮いた」ような不思議な撮影法になってるよね、。変な画像だと感じたね、。

No.2368-10898 ■駄々香  -2020/07/04 (Sat) 13:25 ID:sVjv3SEFN5Y
あっ、本当だ。鉢が宙に浮いているように見えますね。そう言われて初めて気がつきました。
推測ですが、浮いて見える写真は、背景の上に鉢を寝かせて撮影されたのではないでしょうか。
◆解説文の見出しを見たとき、浮田楽徳初代「七々子蘭鉢」の前にわざわざ京楽鉢と付記されたのは何故だろう、最近の風来記では珍しいなと思いました。そういう経緯でしたか。エビアンさんレスを読んで納得です。東京楽・福富京楽堂ではありませんよ、と。
◆エビアンさんの仰るとおり、七々子紋は、好ましいですね。中でも浮田楽徳初代の描く古式の七々子紋は精緻の極み、イッチン使いも顔料の選択も、飛び抜けて魅力的です。
もし福富京楽堂が七々子紋を描いたならば、言い方は悪いのですが、もっとずっと嬉しく(緩く)なると思われるのです。

No.2368-10899 ■エビアン  -2020/07/04 (Sat) 16:22 ID:0a9WYOXTIVs
背景紙に寝かせての撮影だたかも知れないね、その場合は普通は1の足が誇張されて大きく写ってしまいがちなんだけどなぁ〜、。不思議な撮影法だた、。
◆最初は「東京楽」だと思ったもんでね、本番ではつい「京楽」を強調してしまったのかも知れないな、。「福富京楽堂」の万年青鉢なら画像を頂いてるんだけど、「魚の子紋」なんよね、描き方がね、。今月のような「七々子紋」や「金網七々子紋」は持ってないなぁ〜、。
◆愛楽園の「七々子鉢」は、気に入りの蘭に使うから、たんびたんびに熱湯消毒するでしょ、すると、緑色だった七々子紋が次第に緑青色に変化し、次には青色になってくるんよね、それが楽しい、。昔の顔料は鉱物だから熱湯消毒しても変化しないのにね、。
 


[2367] 多分これです  
■イセゴイ  投稿日:2020/06/21 (Sun) 16:16 ID:dYxNRdLUf6Q    
  Mozilla/5.0 (Windows NT 6.3; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/83.0.4103.106 Safari/537.36
●続きから描く
IMG_002367.jpg  ( 56 KB / 448 x 336 pixels ) by Upload
エビアンさんこんにちは

話題としてはちょっと遅れましたが、あの「ヒナチドリ」はこの「イワチドリ」の方だと思います。
一本に大きな葉が一枚だけと言う葉姿は共通していますが、ヒナチドリの葉はもっと幅広なものです。

他に画像がなかったので私のブログから持ってきました。
画像の花はあくまで標準花なのでエビアンさんの株とは違うかもしれませんが、開花は春です。

ウチョウランやヒナチドリとは別属の「ヒナラン属」で、主に西日本に分布しています。
銘花は紀伊半島で多く出ていました。
ウチョウランよりもさらに水を好み、そして丈夫、さらに分球でよく増えます。
やはり交配が進んでいて野性味のあるかわいらしい品種は減っています。


No.2367-10891 ■エビアン  -2020/06/21 (Sun) 18:14 ID:0a9WYOXTIVs
イセゴイちゃん、。こんちゃぁ━━+。・(o・´口`・o)ノ゙ ・。+━━!! 
スレ立て、ありがとう♪、。
◆「あのヒナチドリ」とは、どのヒナチドリのことかな?、。・゚・(。つ∀≦。)・゚・。
エビアンのかな?、ふむ、今年かいかしてたのを撮影しておけばよかったなぁ、。
あれが「ヒナチ」じゃなくて「イワチ」なんかな?、よう分らん、。
画像の土はカヌマ多めの配合土なんでしょか、。そんなにジケジケした方が良いのかな?、エビアンのは乾きすぎかも知れんなぁ〜、。

No.2367-10892 ■イセゴイ  -2020/06/21 (Sun) 21:47 ID:dYxNRdLUf6Q
奥部屋に上げられていた植え替えたばかりのやつです〜。

用土はやっすい鹿沼単用です。
振るわれていない奴を洗面器に開けて、ゆすって上に来た大き目の粒を鉢底に入れ、下の方の細かい粒で植えつけています。
あとは元肥にマグアンプを少し入れてます。

うちだけかもしれませんが、ウチョウランやイワチドリ、ネジバナなど小型の地性蘭は赤玉と鹿沼のうちでの基本用土では調子が悪いんです。

水は芽が伸びているころだけ多めで、あとは乾いたらやるくらいですね。
年中ジメジメはあまりよくないでしょう。


No.2367-10893 ■エビアン  -2020/06/21 (Sun) 23:46 ID:0a9WYOXTIVs
ホムセンで250円出売られてる「安もんカヌマ土の単用」というのはエビアン得意の用土だけど、「チドリ類」にも適用可能とは全く考えたことも無かったよ、。前から「ウチョウラン」でも何でも作りにくいと思ってたから、今後は参考にさせてもらおうかな、。
ヒナチドリじゃなくイワチドリなのならエビアンとしては嬉しい、。前に大株を枯らしてガッカリしてたから、。

No.2367-10894 ■イセゴイ  -2020/06/22 (Mon) 20:08 ID:dYxNRdLUf6Q
チドリ類の愛好家はゴマ粒みたいな鹿沼土の極小粒に山ゴケの粉を混ぜて植えています。
かなり水持ちのいいものです。

最近はうちの近所のホームセンターでも振るった鹿沼土を置いていますが、割高なんで結局ふるっていないのを使っています。


No.2367-10895 ■エビアン  -2020/06/23 (Tue) 00:13 ID:0a9WYOXTIVs
チドリ類がエビアンが今まで思っていたよりも保水性の良い酸性用土を好むことが知れて、今後は消えて無くなるのが少しは減ることでしょう、。イセゴイちゃん、。ありがとう♪、。
 


[2366] 【日本の野生ラン】ウチョウラン  
■駄々香  投稿日:2020/06/16 (Tue) 20:03 ID:sVjv3SEFN5Y    
  Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_15_4) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/13.1 Safari/605.1.15
●続きから描く
IMG_002366.gif  ( 107 KB / 450 x 509 pixels ) by Upload
こんばんは。まだ6月の半ばだというのに、やたらと暑いですね。
今の時期、東洋ランの花はありませんが、ウチョウランが咲き始めました。

No.2366-10887 ■エビアン  -2020/06/16 (Tue) 21:15 ID:0a9WYOXTIVs
駄々香ちゃん、。☆。.::・'゜★。、::。.::・'★*゚*☆*゚*こんばんは*゚*☆*゚*★☆。.::・'゜★。、::。.::・'゚、スレ立て、ありがとう♪、。
◆暑っっついねぇ〜、、。・゚・(。つ∀≦。)・゚・。、東北地方も暑いらしいなぁ〜、。先日なんか、北海道が日本で一番暑い日があったけど、コレやっぱり変だよなぁ〜、。
◆「ウチョウラン」、。上手く作れてるな〜、。エビアンは「チドリ類」はダメで、手入れが大雑把だからだと思うけどね、。どうも下手で、何時の間にか消えてなくなるなぁ〜、。

No.2366-10888 ■駄々香  -2020/06/16 (Tue) 22:15 ID:sVjv3SEFN5Y
いえいえ、それはご謙遜というものです。奥部屋に、ヒナチドリを20年にも渡って維持しておられると、さりげなく書いておられますが、それって凄いことだと思うのです。
◆なにしろ、園芸店の店主が「ヒナチドリは栽培が難しいから、買わない方が良いですよ。」と言うので、私は手を出したことがありません。
◆ヒナチドリは、鈴木吉五郎さんが自著「野生ランの栽培」(誠文堂新光社)の中で、(ウチョウランの仲間では)「この種が、やはり最も優品であるかも知れない。」と書いておられますね。裏山〜、なのです。

No.2366-10889 ■エビアン  -2020/06/17 (Wed) 01:30 ID:0a9WYOXTIVs
エビアンの「ヒナチドリ」が本当に「ヒナチドリ」であるかどうかを判断する目も持ってない、。名前を持ってるらしく名札が入ってる、。交換会してたから、こういうのが棚に入ってくるけど、本物かどうかも見極められない、。「イワチドリ」というのが好きだけど前に大株を枯らした、。「ウチョウラン」が最も栽培困難で、何度買っても貰っても枯らしてしまう、
。・゚・(。つ∀≦。)・゚・。
 


[2365] 今年も「金閣宝」  
 投稿日:2020/05/21 (Thu) 00:12 ID:BR0rj1SJZ6k    
  Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/81.0.4044.138 Safari/537.36
●続きから描く
IMG_002365.jpg  ( 136 KB / 367 x 550 pixels ) by Upload
エビアン様、こんばんは。

3月はどうしてこんなに暖かいのか、と思ったら、4月、5月は気温が上がらず、この2,3日はフリースを着ておりますが、元気でやっております。酷暑対策のドライミスト装置も売り切れる前に購入しました(ばらまかれる10万円で踏ん切りがつきました)。

画像は、毎年この時期にここに書き込ませて頂いている「金閣宝」の株元です。バルブが丸々とは行きませんが、ぷりっとした10月の姿を見て、左右に奴が出るかも知れないと思ったら、間から新芽が出て、ぷりっとしたところから意外にも根が下りはじめました。毎年3本立ちに新芽から増えませんが、今年は今のところ芽欠きが必要になる様子もなく(これからでしょうか?)、順調に来ています。「金閣宝」の場合は、やはりこの新「根」を見ないことには心配で仕方がないです。

先週の暑い日に、地面に腰を下ろして植え替えをしていると、大きなスズメバチが目の前50センチのところで数秒ウロウロして、こちらは凍りつきました。スズメバチは女王蜂しか越冬しないそうですが、女王蜂がうろつくはずはなく、もうこんなデカい子供か!?と思うような5センチぐらいのスズメバチでした。1分ぐらい凍りついていたような気がするほど長い時間でした。ミツバチの季節はこちらでも無くなってしまったかのようでした。


No.2365-10881 ■エビアン  -2020/05/21 (Thu) 22:33 ID:0a9WYOXTIVs
あ、鐘ちゃん、。スレ立てしてくれてたんやなぁ〜、。午前0時過ぎに?、見回りに来てた思うのだけど、。遅くなってごめん!
◆「金閣宝」、。エビアンとは作りが全く違うから、根も芽も「金閣宝」には見えなかった、。
◆肌寒いのは全国共通だたか、。”地震状態”なんやろね、小さいのが全国あちこちで発生してるから、。この肌寒さが消えないと蘭もグングン生長というわけには行かないだろなぁ〜、。
どうせ家から出ないんだから多少の遅れは構わないんだけどね、。

No.2365-10882  -2020/05/22 (Fri) 12:11 ID:BR0rj1SJZ6k
ご返答ありがとうございます。

 作りがそんなに違うのですか。土を切って数センチ伸びた新芽とできあがった画像しか拝見していないので、分かりませんでした。相変わらず勘が悪く、出来の悪い生徒で申し訳ございません。

 インスタで知り合った対馬の方がご親切に、昔の「東洋蘭専門誌」を送って下さり、パラパラとめくっていたら、1996年大阪東洋蘭会の新年会の記事があり、24年も前のエビアンさんが挨拶をされている写真がありました。その前年は阪神淡路大震災があって年頭挨拶はぐんと抑えた内容だった、とあります。その年から春蘭展は「咲くやこの花館」に変わったそうです。(駄話で申し訳ありません)。


No.2365-10883 ■エビアン  -2020/05/22 (Fri) 20:32 ID:0a9WYOXTIVs
鐘ちゃんは、別に生徒とかいう立場の人じゃないですよ、。風来記の御常連さんなだけ、。生徒とか弟子とかは作らないですよ、。風来記を始めたときには「どマニアを育てよう、」と思ってて、そう書いてたんだけどね、無理だと分ってからは考えを変えたよ、。今はもう、育てようとかは思わないね、。楽鉢でも後継者を育てようとは思わない、。
◆昔から雑誌やネットにエビアンの写真が載ることは遠慮してたんだけど、雑誌社は顔写真を載せるのがサービスだと思ってるところがあって、こっちは嫌がってるのに載せたがる傾向があるね、。まぁ顔写真を掲載して貰えば喜ぶ人が多いからだろうけど、エビアンは極力避けて来た、。「月刊東洋蘭」かな?その雑誌は、。

No.2365-10884  -2020/05/22 (Fri) 22:44 ID:BR0rj1SJZ6k
はい、「月刊 東洋蘭」です。当時の通し番号か、No.135 とかになっています。発行所は東洋蘭朋友社となっています。

No.2365-10885 ■エビアン  -2020/05/22 (Fri) 23:48 ID:0a9WYOXTIVs
「月刊東洋蘭」は、京都の田中義一ちゃんが個人で発行してた業界紙やね、。その頃の関東には日月園鈴木助三氏が発行してた「園芸趣味」があった、。「園芸趣味」は発行中断してたが、今は鈴木助三さんの甥っこが再発行してる、。
こうも業界が悪いと業界紙もしんどいだろうなぁ〜、。
 


[2364] 蓮瓣蘭 細葉系 無銘桃腮素  
■駄々香  投稿日:2020/05/17 (Sun) 11:50 ID:sVjv3SEFN5Y    
  Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_15_4) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/13.1 Safari/605.1.15
●続きから描く
IMG_002364.gif  ( 77 KB / 450 x 300 pixels ) by Upload
こんにちは。投稿画像の無銘桃腮素、実は「チベット蓮弁蘭 黄花素心 金孔雀」というラベルで買った蘭です(前作者さん手書きのラベルがついていました)。
ところが、咲いてみると、いくら贔屓目に見ても”黄花”とは言えないし、しかも桃腮素でした。(2020年2月9日撮影)
◆どうしてこの蘭が”黄花素心”になったのかしらんと訝しく思うとともに、奥部屋にエビアンさんがお書きになっていた、寒蘭「豊雪」にまつわるエピソードを想い出しました。

No.2364-10877 ■エビアン  -2020/05/17 (Sun) 15:52 ID:0a9WYOXTIVs
駄々香ちゃん、。こんちゃぁ━━+。・(o・´口`・o)ノ゙ ・。+━━!! 
いつの間に投稿してくれてたのかなぁ?、朝に見に来たときには無かったスレが立ってる、。画像投稿、ありがとう♪、。
◆で、「黄花素心」おまけに「蓮弁蘭}??、朶朶香ちゃうのやな、。桃腮素やったのかぁ、。「素心」と「桃腮素」の間を行ったり来たりする蘭は種類を問わず何の分野の蘭にも時々あるね、。まぁ「豊雪」はその典型的な例やけど、。1本400万円も出してないだろうから、この件は「泣き寝入り」やろな、。・゚・(。つ∀≦。)・゚・。、大体な〜、「チベット産の蘭」ていうのがな〜、なーんか知らんウサンクサイ匂いがしない?、エビアンも奥地蘭ブームの頃に一度、東京の人から「チベットの蓮弁蘭と風来記の(何を希望されたか忘れたけど)蓮弁蘭とを交換して欲しいと言われたことがあったのを思い出したよ、。断ったけどね、。
◆それにしても「黄花」には見えないね、。これが「黄花」で通用するなら、「九華素心」や「報才蘭素心」は全部「黄花素心」やろね、。何かの間違いとちゃうの?

No.2364-10878 ■駄々香  -2020/05/17 (Sun) 18:37 ID:sVjv3SEFN5Y
コメントありがとうございます。1本400万円どころか4,000円もしなかった蘭なので、泣き寝入りに異存はありません。ただ一点、前作者さん手書きのラベルが添えられていたというところだけが引っかかるのですが、やはり何かの間違いでしょうね。
◆葉には”付け”が無いので、朶朶香ではないと思います。先の奥地蘭ブームの頃、東京圏の商人さんや愛好家が、高地産と思われる(土佐の高知ではなく、自生地の標高)極細葉の蓮弁蘭を「チベット蓮弁蘭」と呼んでいたと記憶するのですが。この辺りの事情は、ご常連の松さまやKumasannさまがお詳しいかも知れません。

No.2364-10879 ■エビアン  -2020/05/17 (Sun) 20:53 ID:0a9WYOXTIVs
まぁ購入した現所有者さんが納得してるんだから、この件は”泣き寝入り”てことで一件落着やな、。・゚・(。つ∀≦。)・゚・。
◆チベットの蓮弁蘭なんてのに手を出した人は極く限られるだろうから、個人を特定できるので、これ以上の詮索は無理でしょうね、。エビアンでも大体の所は言い当てられるわ、。
 


[2363] 山ウドと月山筍  
■駄々香  投稿日:2020/05/08 (Fri) 21:11 ID:sVjv3SEFN5Y    
  Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_15_4) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/13.1 Safari/605.1.15
●続きから描く
IMG_002363.gif  ( 73 KB / 450 x 300 pixels ) by Upload
こんばんは。蘭でも鉢でもなくて相済みません。ちょっと箸休めに、季節の食材を投稿。
◆エビアンさん、今年のウドとタケノコは、もう召し上がりましたか? こういう食材は、病院食では供されないですね。
◆ちなみに、駄々香の郷里(出羽国山形)では、チシマザサ(一名ネマガリダケ)の“タケノコ”を「月山筍」(がっさんだけ)と呼び、食用にいたします。

No.2363-10871 ■エビアン  -2020/05/08 (Fri) 21:37 ID:0a9WYOXTIVs
駄々香ちゃん、。☆。.::・'゜★。、::。.::・'★*゚*☆*゚*こんばんは*゚*☆*゚*★☆。.::・'゜★。、::。.::・'゚、画像投稿、ありがとう♪、。
◆そんでもってアンだって?、”山うど”と”月山タケ”だとな?、うーーんん、参った、。「山うど」の方は少ない舌の記憶から想像を巡らせると、なんとかかんとかソレらしき味を考え出せない訳では無いけど、「月山タケ」の方は全然ダメ、想像も付かん!、。「竹の子」の季節の最後に出て来る”シノベタケの竹の子”のような舌触りと味加減かなぁ〜、。
◆裏山!!!,、こういう投稿は困る。裏山しくて困る、。・゚・(。つ∀≦。)・゚・。

No.2363-10872 ■駄々香  -2020/05/09 (Sat) 07:37 ID:sVjv3SEFN5Y
あっ。”裏山”でしたか。ごめんなさい。エビアンさんを困らせてしまいました。
◆エビアンさんとは逆に、私はシノベタケを食したことがないのです。でも、シノベタケ(ヤダケ)をネット検索してみると、竹の子の外観から調理法まで、月山ダケ(チシマザサ)とそっくりに見えます。あくまでも推測ですが、おそらく食感も味も、両者は似ているのではないでしょうか。
◆「月山ダケ」と名前に”竹”が付いていますが、植物学的には”笹”の仲間だそうです。竹の子(厳密には笹の子?)も孟宗竹に比べてずっと細いので、かぐや姫は入りませんのです。

No.2363-10873 ■エビアン  -2020/05/09 (Sat) 10:18 ID:0a9WYOXTIVs
そか、「シノベタケ」と似てるのか、なら想像は付くよ、。節の所も煮るので口の中で節を噛む感覚がある、。味は特に良いというものではないけど、これが出て来ると「あ〜、今年の竹の子シーズンも終わりだな〜、」という風に感じるんよね、。
「シノベタケ」は成長しても直径1.5センチ程度だから、これも「笹の仲間」かも知れないね、。子供の頃は、シノベタケの太い所へ極く細い所を入れて、「竹鉄砲」とし、「口の中で新聞紙をクチャクチャ噛んで粘土状にしたものを千切って太い方の中へ2個へ入れ、細い方で後から入れた方を押すと、ポンッという音と共に先の方の紙弾丸が飛び出す」のを作って遊んだもんだ、。

No.2363-10874 ■駄々香  -2020/05/09 (Sat) 11:14 ID:sVjv3SEFN5Y
懐かしや!「竹鉄砲」、50年ぶりに聞きました。エビアンさんレスを拝見するまで、すっかり忘れていました。「竹鉄砲」、ありましたね。今でもあるのかしら。
◆エビアンさんのお近くでは、シノベタケが竹の子シーズンのフィナーレでしたか。私の実家の辺りでは、竹の子シーズンは静岡県産などの“下りもの”で幕を開けます。そして今の時期、月山筍とともに地場産の竹の子が、同時に店頭に並びます。

No.2363-10875 ■エビアン  -2020/05/09 (Sat) 21:05 ID:0a9WYOXTIVs
「竹鉄砲」は東北地方でも子供たちが遊んだのだたか、。あのシノベ竹がないと出来ないから限定的な物かと思いつつ書いたんだけどな、。
◆関西地方は熊本産タケノコか福岡産タケノコで始まり、京都タケノコで絶頂期を迎え、シノベ竹で終わるんやね、。ところが最近は九州産のが減って来た、美味しいから仕入れ値が高価になったのかもな、。その代りに京都タケノコが以前より安価になって来た、。高価過ぎて敬遠されたのがこたえたんだろね、。
 


[2362] 九華 素心「金おう素」  
■駄々香  投稿日:2020/05/03 (Sun) 21:31 ID:sVjv3SEFN5Y    
  Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_15_4) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/13.1 Safari/605.1.15
●続きから描く
IMG_002362.gif  ( 91 KB / 450 x 300 pixels ) by Upload
こんばんは。「金おう素」というラベルで買った蘭です。
◆花軸は、ほぼ ”まっすぐ” なのですが、陽光の射し込む方へ斜め45度に倒れて咲きました。三つ前のスレッドの「極品」で懲りたので、花芽が伸び始めてから開花するまで鉢を回さないでおいたら、こうなりました。九華の花軸をきちんと伸張させることは、私には難しいです。

No.2362-10866 ■エビアン  -2020/05/04 (Mon) 00:15 ID:0a9WYOXTIVs
日本家屋の軒下で、家屋の壁を背に両サイドをダイオネットで囲われると「光源」は前面だけとなり、九華の花軸は手前側へ伸びて来るしか道が無くなるよね、。上部からの光がどうしても必要やなぁ〜、。エビアンもこうなる、。九華を作ってても楽しくないから困ってるよ、。壁を背負うとダメだなぁ〜、。

No.2362-10867 ■駄々香  -2020/05/04 (Mon) 07:09 ID:sVjv3SEFN5Y
コメントありがとうございます。置き場所の採光条件を、見直さないといけないのですね。来シーズンの課題とします。
写真撮影後に支柱を立てて、花軸をまっすぐ上に向けました。しかし、そうして眺めてみても、ちっとも面白くないのでした。
◆ところで、「金おう素」も実は1号と2号があったりしますか? 「南紀」の件がありましたので、心配になった駄々香が、小さな声でそっとお伺いいたします。

No.2362-10868 ■エビアン  -2020/05/04 (Mon) 09:29 ID:0a9WYOXTIVs
九華の素心は「黄色っぽくなる品種」が多いから、あまり好きになれなくて、昔から持たない事に決めてた、。偶然にいくつかは作ってた時期はあるけど、好きでないものは開花しても関心も薄く観察もしなかったから、エビアンには九華素心を語る資格はありません、。
「きんおうそ」は過去に一度栽培してた時期があるけど、何も分からないなぁ〜、。興味もない品種だから、。そんな訳で、この件は何も知りませんのですよ、。ごめんね、。

No.2362-10869 ■駄々香  -2020/05/04 (Mon) 12:04 ID:sVjv3SEFN5Y
ご回答いただき、ありがとうございます。お話の趣はごもっともで、深く納得いたしました。ありがとうございました。
 


[2361] 日本春蘭「南紀」(おそらく「2号南紀」)  
■駄々香  投稿日:2020/05/01 (Fri) 19:33 ID:sVjv3SEFN5Y    
  Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_15_4) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/13.1 Safari/605.1.15
●続きから描く
IMG_002361.gif  ( 66 KB / 450 x 300 pixels ) by Upload
こんばんは。きょうは「八十八夜」ですね。東北地方南部も寒気が抜けて、一気に初夏の陽気になりました。「八十八夜の別れ霜」とは、よく言ったものです。昔の人は偉いなぁ、と思います。
-------------------------------------------
◆・・・という訳で、「葉と花との全体画像」なのです。

※コメント1 - 2は省略されています[全て表示]
No.2361-10860 ■エビアン  -2020/05/02 (Sat) 00:08 ID:0a9WYOXTIVs
エビアンは「蘭」でも「鉢」でも品種判断するときは、パッと見の印象で言い当てるものでね、今回のように迷ったときには間違った判断をしてしまうことも多い、。だから「2号南紀」の可能性も大いに残ってるんよね、。
◆蓄えた知識に基づく直感、というと格好良く言い過ぎだけど、そういうものなんよ、。迷うと駄目、。間違える事が多い、。
◆それほどに、駄々香ちゃん投稿の画像は難しい姿にできてるんよな〜、。

No.2361-10861 ■駄々香  -2020/05/02 (Sat) 07:22 ID:sVjv3SEFN5Y
仰るとおりで、”そういうもの” なのだと存じます。
◆画像の「南紀」には、”正面が無い” ように思われます。エビアンさんにご覧いただくための投稿画像は、どの向きから撮影したら最も良いか。撮影していて、非常に困惑した被写体でした。
◆推測ですが、販売する直前に、大きな株を割ったのだと思います。その結果、もともと中途半端だった姿が、ますます難しい姿になったのではないでしょうか。

No.2361-10862 ■エビアン  -2020/05/02 (Sat) 20:56 ID:0a9WYOXTIVs
普通一般には正面は新木側だけど、新木が潜ってて新鮮なハカマが見えないのかも知れないなぁ〜、。
大株を割ったとは考えにくいな、「南紀」は画像の株でも大株だから、。段差が付くから超大株は考えにくいよ、。

No.2361-10863 ■イセゴイ  -2020/05/02 (Sat) 21:24 ID:dYxNRdLUf6Q
こんばんは。
横合いから失礼します。

「南紀」の1号は私が欲しい蘭の一つだったりします。
ネットなどで軽く見る程度ですが、ちょっと探してます。

なじみの商人さんがいないのでそちらを通せないのが難です。


No.2361-10864 ■エビアン  -2020/05/02 (Sat) 21:46 ID:0a9WYOXTIVs
今の商人じゃもう無理でしょね、。南紀に1号南紀・2号南紀があることも知らないだろうし、見分けられないだろうし、。
美しくない株で、鉢の表土上くらいでグダグダとトグロ巻いてるようなの買ったら当たるかも、。
 


[2360] 日本春蘭「南紀」  
■駄々香  投稿日:2020/04/30 (Thu) 21:34 ID:sVjv3SEFN5Y    
  Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_15_4) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/13.1 Safari/605.1.15
●続きから描く
IMG_002360.gif  ( 96 KB / 400 x 533 pixels ) by Upload
こんばんは。17個前の475さまスレッド [2342]「 浙江省紹興市産覆輪縞」(2020/03/10)に、エビアンさまから「写真に向かって右の副弁がまるきり南紀だったものでね、・・・」というコメントがありました。
◆あいにく私は、「南紀」の名前は知っていても、実物を見たことがありませんでした。さて、「南紀」の副弁って、どんなのかしら?
◆ずーっと頭に引っかかっていたのですが、暫くして、思いもよらぬところで偶然、「南紀」の販売品に出会いました。さっそく買って来たので、花の写真を撮影して投稿します。「南紀」、こういう副弁だったのですね。

No.2360-10854 ■エビアン  -2020/04/30 (Thu) 22:53 ID:0a9WYOXTIVs
駄々香ちゃん、。コンバンワ━━━━o(*>_っ<)ノ゙━━━━!!! 、スレ立て、ありがとう♪、。
「南紀」、。
まさか「南紀」の投稿があるとは予想をしなかったし、「南紀」を買うとも思わなかったから詳しいことは書かなかったけど、「南紀」には2系統存在する、。「1号南紀」と「2号南紀」です、。
「1号南紀」は、葉は暴れ性で横広がりに葉を広げる、。新子は親木の球根の下から潜るので段差が付きやすい、。花色は1号南紀の方が覆輪部は赤く、香りが強い、。
「2号南紀」は、葉は1号よりも襟組み正しく、立ち上がりの涼しい半垂れ葉、。美しい株になり易いのは2号南紀の方、。花の覆輪部は初めは赤いが直ぐに薄れて白黄色ぽくなる、。

・・・という訳で、「葉と花との全体画像」を見ないと1号か2号かの判断が付かないのです、。エビアンが「南紀」と言う場合は「作りにくい1号南紀」の方を指してます、。日本にはあまり残ってないかも知れません、。2号の方が作りやすいもので、。


No.2360-10855 ■駄々香  -2020/05/01 (Fri) 06:45 ID:sVjv3SEFN5Y
ご教示ありがとうございます。なんと、「南紀」に2系統あったのですか。存じませんでした。
◆エビアンさんレスを拝見して、手元の「南紀」(というラベルで買った蘭)を見ると、どうもこれは2号性のように思われます。
◆「葉と花との全体画像」は、撮っていませんでした。あらためて撮影します。うまく撮れたら、画像を投稿します。

No.2360-10856 ■エビアン  -2020/05/01 (Fri) 07:18 ID:0a9WYOXTIVs
初めは(昭和40年代半ば)「南紀」というのは1つだけだた、。あまり美しい株立ちには作り難い蘭だった、。展示会というようなものも無い時代だったから不便はなかったんだけど、昭和50年代へ入って展示会制度が定着し始めると見栄えのする「南紀」が登場して来た、。これが「2号南紀」、。2号が登場すると、作り難い1号は展示会へ出る事も無く消えて行ったよ、。韓国や中国へ売られ、無名品で売られた様子、。日本では消えたでしょうね、。エビアンのは10年ほど前に日本人商人が雲南省から「朶朶香覆輪」として買って来たもの、。・゚・(。つ∀≦。)・゚・。香りが強いから朶朶香と言われると信じるよね、。
 

BBS NOTE 8.0b19 Siberia
ExModule NGword
ShiPainter, PaintBBS Program (C)しぃちゃん(shi-cyan)
PictureBBS Program (C) お〜の(ohno)
BBSPainter Program (C) にな(nina)