HOME更新返信順カタログ文章/画像投稿削除編集管理設定

   幅:  高さ:

[2519] 蓮弁蘭 細葉 無銘  
■駄々香  投稿日:2022/01/26 (Wed) 15:51 ID:sVjv3SEFN5Y    
  Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_15_7) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/15.2 Safari/605.1.15
●続きから描く
IMG_002519.gif  ( 127 KB / 563 x 364 pixels ) by Upload
商人さんの通販リスト(写真なし)を見て、無銘の細葉蓮弁蘭を注文した駄々香です。
◆「淡緑色」という説明と、1芽が中華そば1杯相当という弱気の値付けから、てっきり”並品”(ジジババ連弁蘭)が来るものと思っていたのですが、届いてびっくり。
◆この花、”並品”ではないし、”見よい駄物”よりは少し上かと思うのですが、さればとて命名に値する優品かというと、非常に微妙という気が・・・。こういうクセの強い花を、エビアンさま、ご常連の皆さまは、どんなふうに評価なさいますか?

■エビアン  -2022/01/26 (Wed) 21:17 ID:0a9WYOXTIVs
「細葉蓮弁蘭」の並品というのも有るようでなかなか無いものなのにね、。こういうのは普通、商人さんは「紅舌系」と呼ぶね、。特徴強く上品な蘭なので、駄々香ちゃんしか持ってない個体なら命名して可愛がってやれば、もっと進化して駄々香ちゃんを喜ばせるかも知れませんよ、。花弁の色がいいね、。

■駄々香  -2022/01/26 (Wed) 22:33 ID:sVjv3SEFN5Y
コメントありがとうございます。趣味で蘭を作るのですから、楽しまなければウソですね。良いところを見つけてかわいがってやろうと思います。
◆細葉蓮弁蘭に限らず、”並品”はあるようでなかなかありませんね。ピアナムの並品なんて、仮に欲しいと思っても、きょうび探せるのかしら。ある意味、”並品”も今や貴重品。大事にしたいと思うのです。
 


[2518] 台湾春蘭「緋宝」  
■駄々香  投稿日:2022/01/24 (Mon) 11:52 ID:sVjv3SEFN5Y    
  Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_15_7) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/15.2 Safari/605.1.15
●続きから描く
IMG_002518.gif  ( 105 KB / 358 x 500 pixels ) by Upload
・・・というわけで、急遽「雪上液肥祭り」を実施した駄々香です。善は急げ、なのです。
◆さて先日「緋宝」というラベルの蘭(蕾付き)を買いました。それが咲いたのですが、”あれぇ。「緋宝」の花ってこんな色だったかなぁ?”
今から25年前の「緋宝」は、写真のような赤紫の勝った色ではなかったような。明るい黄みの赤、名前通りの”緋色”に咲いていた、と記憶するのですが。
◆”想い出は美化される”ことを差し引いても、”こんな色ではなかった”という気がしてならない駄々香なのですが。エビアンさん、ご常連の皆さまのご見解は、如何でしょうか?お伺いいたします。

■エビアン  -2022/01/24 (Mon) 12:18 ID:0a9WYOXTIVs
エビアン記憶の中もこんな色ですよ、「緋鳳」は、。厳密にいえばも少し違うのかも知らんけど、駄々香ちゃんレス読む前に画像を見て「お緋鳳が来たな」て思ったもんね、。
四国の請川三香園に「緋鳳の紺覆輪」というのがあって、これの花は花弁の周辺部がさらに濃くて見事な花だったけどな、今も蘭室のどこかに枯れてないと思う、。
2輪が正面と背面を見せるように咲いてて面白いね、エビアンもよくこういう風に咲くことがあるなぁ〜、。
◆清々しい花をありがとう♪、。

■駄々香  -2022/01/24 (Mon) 14:06 ID:sVjv3SEFN5Y
コメントありがとうございます。そうでしたか。こういう色だったのですね。安心いたしました。
◆これは申し上げにくいのですが、請川三香園さんのそれは、「呉鳳」の紺覆輪ではなかったでしょうか。エビアンさんが値段を尋ねると請川さんが指を2本立てたので・・・ムニャムニャ・・・、というお話を伺ったような記憶が、。
◆「ひほう」の「ほう」の字は「鳳」か「宝」か。昭和40年代からの東洋蘭関係の書籍をあれこれ引っ張り出して調べたのですが、容易に見つかりません。やっと見つけたのは、「NHK趣味の園芸ーよくわかる栽培12か月 シュンラン、カンラン」(平成17年発行、著者は四国高松 J園の○代目)の22ページおよび123ページ。漢字表記は「緋宝」となっていました。

■エビアン  -2022/01/24 (Mon) 17:28 ID:0a9WYOXTIVs
あ、「緋宝」だたか、第一、この駄々香ちゃんスレのスレタイも「緋宝」だもんなぁ〜、。大変失礼しました、。訂正しておきます、。
◆おまけに三香園のは「呉鳳」だって?、ふむ、そうかも知れん、。アカン、。強はチョンボ続きや、。エビアンが2000円と間違えた話やろ?あれ書いたのか、。・゚・(。つ∀≦。)・゚・。あん時は冷や汗かいたもんなぁ〜、。エビアンの「緋宝」は超大株になってから植え替えなかったら枯れたわ、。
最近のIMEとかATOKとかは過去の登録用語を消去するね、蘭の名前などもう出て来ないよ、。浮田楽徳も出なくなったから再登録した、。
 


[2517] 東洋蘭 冬場の水遣り  
■駄々香  投稿日:2022/01/21 (Fri) 19:43 ID:sVjv3SEFN5Y    
  Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_15_7) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/15.2 Safari/605.1.15
●続きから描く
IMG_002517.gif  ( 87 KB / 450 x 286 pixels ) by Upload
こんばんは。”寒中水掛け祭り”絶賛開催中の駄々香です。
◆使っていない部屋を冬季の蘭の置き場にしているのですが、部屋の中では、如雨露やホースで水遣りというわけにはいきません。そこで、掛け枠ごと部屋の外に持ち出して、雪の上で水遣りをするのです。
◆この時期の栽培管理に関して、お伺いいたします。奥部屋(1月5日、No.2174)を拝見すると、「そろそろ薄い液肥でも与えた方が・・・」とあります。今の時期に液肥を与える狙いは、何でしょうか?
微生物による分解を経て効き始めるまで日にちのかかる置き肥と異なり、液肥は施用してすぐに肥効を現すと承知します。しかし、気温の低い今の時期に速効性の液肥を与えたとして、蘭の生理状態は肥料を吸える状態にあるのだろうか、と考えると分からなくなる駄々香なのです。
ご教示下さいますよう、よろしくお願いいたします。

■エビアン  -2022/01/22 (Sat) 00:05 ID:0a9WYOXTIVs
うわぁーーーぁぁっっ!!!,、。こんなもんに水をやったらアカンのとちゃうの?、毎年これでいいわけ?、過去に見た春蘭栽培画像の中でも悪夢に出て来そうな
初めは何の写真かと思ったよ、。ユーーキーーなんやな〜、これ全部、。冬の間冷凍しといて春になったら解凍したらいいのに、。
◆真冬でも肥料は吸収されるんよ、成分にもよるし与え方にもよるんだけどね、。
皆さんが昔の春蘭の本の巻頭に乗ってる真っ赤な花は今の季節にある成分を与えないと発色しない色なんです、。春蘭の赤花や朱金花が本当に真っ赤に咲くときは赤い花弁の表面に金粉を吹き掛けたように作物なんだけど、そうなるには今の季節にある肥料分を含んだあるものを水にといて与えないと審査員を惹きつける「金粉を吹いた真っ赤や朱紅花」はさかないのですよ、。「キャップ」だけで咲いたとは思ってないでしょう、。ほかにも春以降の生育のために今与える肥料はあるんだけど、こういうところでは書きにくいし失敗もあって危険なのでね、。
「冬至」も「大寒」も過ぎて、土の中ではもう「春」なんですよ、。

■駄々香  -2022/01/22 (Sat) 11:38 ID:sVjv3SEFN5Y
”昔の春蘭の本の巻頭写真が毒々しいまでに真っ赤なのは、当時のカラー写真・カラー印刷の色再現性が今ほど高くなかったから”と信じて疑わなかった、脳天気な駄々香なのでした。恥ずかしい・・・。
◆ご教示ありがとうございます。真冬でも肥料は吸収されるのですか!成分にもよるし与え方にもよると伺って、目からうろこなのです。
冬の土用が明ければ早や立春ですね。土の中ではもう「春」、となると植え替えの準備(鉢やら用土やら)に取りかからないといけません。気が急いてきました。
◆え〜と、過去に”冷凍春蘭”も作ってみたことがありますが、春に解凍したら枯れたのです。経験上、”冷凍”も”干物”も、どちらも具合が悪いみたいなのです。

■エビアン  -2022/01/22 (Sat) 12:51 ID:0a9WYOXTIVs
そかぁ〜、じゃ冬眠療法しか残ってないな、。冬眠用の「室(むろ)」に12月に入れて、布団やムシロやブルーシートで真っ暗で高湿度の中で春まで冬眠させる、。水やりは12月の室入れ前に与えたら次は2月末の室出しまで無しだ、。
結局この冬眠室栽培が最もマッチするんかもなぁ〜、。
 


[2516] 日本春蘭 ツボミの様子「紅陽」  
■駄々香  投稿日:2022/01/20 (Thu) 16:10 ID:sVjv3SEFN5Y    
  Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_15_7) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/15.2 Safari/605.1.15
●続きから描く
IMG_002516.gif  ( 108 KB / 450 x 321 pixels ) by Upload
こんにちは。今日は”大寒”ですね。寒さは益々厳しいのですが、日足は確実に伸びていると感じます。
奥部屋で、大阪東洋蘭会さま春季展示会の会期と会場決定の報を拝見するにつけても、いよいよ春蘭の季節到来の感を強くする今日この頃です。
◆一方、我が家では今季、日本春蘭の花付きがめちゃくちゃ悪いのです。約30鉢の日本春蘭が居るうちで、花芽の見えているのは3鉢のみです。
◆投稿写真は、昨年夏に飼い主の不手際でボロボロに傷めてしまい、”あ、枯らしてしまった”と、その後はほったらかしにしていた「紅陽」です。ところが皮肉なことに、花芽の来た3鉢のうちで、これが最も丸々と太った”まともな”蕾(遮光してないので真っ青ですが)を付けたのですから、笑うしかありません。何ともお粗末な一席、お笑い下さいませ。

■エビアン  -2022/01/20 (Thu) 19:36 ID:0a9WYOXTIVs
この枯れ方はよく見る枯れ方だな〜、。幸い後ろの方は元気そうにしてるから頑張ってもらうことにして表土上にバイオゴールドを5〜8個くらいバラ蒔いて肥培してやろうかな<。(前木側が枯れたのも肥料不足だと思うよ、)、。
◆なにが凄いて「紅陽」の花芽は無遮光でも一応紅く咲かせるという性質がある所かなぁ〜、。綺麗じゃ無いよ勿論、でもそれなりにね、。

■駄々香  -2022/01/20 (Thu) 20:40 ID:sVjv3SEFN5Y
コメントありがとうございます。お恥ずかしい話ですが、私は「肥料不足が原因で蘭が枯れる」ということを知りませんでした。
◆「肥料が過ぎて蘭を枯らすことはあっても、肥料不足で蘭が枯れることはない。」「肥料過多で蘭を傷めるくらいならば、無肥料の方がまし。」と、頑なに信じ込んでいたのです。”過ぎたるは猶及ばざるが如し”の逆でしたね。修行未だし。

■エビアン  -2022/01/22 (Sat) 02:07 ID:0a9WYOXTIVs
偉そうな事を言うてるエビアンかて「最近学んだことやで、」気にしいな!!!、,.80になっても学ぶことはあって、そやから楽しいねん、♪、。
 


[2515] 杭州寒蘭「諸紅花」  
■駄々香  投稿日:2022/01/17 (Mon) 12:58 ID:sVjv3SEFN5Y    
  Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_15_7) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/15.2 Safari/605.1.15
●続きから描く
IMG_002515.gif  ( 102 KB / 450 x 478 pixels ) by Upload
こんにちは。今日1月17日は冬の土用の入り、阪神・淡路大震災発災の日ですね。
◆我が家では蘭の花がほとんどない時期で、咲いているのは杭州寒蘭の名残が2鉢のみです。
というわけで、一茎多花の蘭の撮影適期を過ぎておりますが、ご容赦下さい。投稿写真は杭州寒蘭の「諸紅花」です。
杭州寒蘭は”増えない、咲かない、作りづらい”なのですが、日本の寒蘭の後、年末年始に花が見られるところが好ましいと思っています。

■エビアン  -2022/01/17 (Mon) 19:38 ID:0a9WYOXTIVs
駄々香ちゃん、。☆。.::・'゜★。、::。.::・'★*゚*☆*゚*こんばんは*゚*☆*゚*★☆。.::・'゜★。、::。.::・'゚
◆なんで駄々香ちゃんには「杭州寒蘭」が作れるのだろか?、エビアンは作れない、。出来ない、枯れる、。
この花は画像では真っ黒に見えるけど実際は堂なん?高いねんやろうなぁ〜、。」

■駄々香  -2022/01/17 (Mon) 20:22 ID:sVjv3SEFN5Y
あ、いえ。たまたま咲いたのを投稿しただけです。我が家でも、これまでにいくつも枯らしています。ただ単に”植わっている”という状態であり、とても”栽培している”とは申せません。
◆何色と言うのでしょうね。漉し餡の色というか、外郎(ういろう)か羊羹の色というか・・・光の加減によっては黒に近い色にも見えます。
◆えっ、値段ですか?私は2年前に、6本に花付きを○万○千円で買いました。
もとは○○の○さんが中国で諸さんという人から買った蘭だそうです。その当時いくらしたかは存じませんが、相当にお高かったのではないでしょうか。

■エビアン  -2022/01/17 (Mon) 22:34 ID:0a9WYOXTIVs
「○」が多杉て○で分からん、。・゚・(。つ∀≦。)・゚・。
何度かトライしたんだけどな全然作れなかったな〜、。今も恐らく道路は雪が残ってるような東北の地でよく作れたもんだと感心しとう、。これ本音!!!,、。

■エビアン  -2022/01/17 (Mon) 23:28 ID:0a9WYOXTIVs
ああ書くの忘れてた、。
下スレ(前スレ)の背景紙代わりに使ってる「帯(かな)」はいいね♪、。楽鉢とマッチしてて実に粋だたよ♪、。
 


[2514] 縄縁一角足 竹林猛虎図万年青鉢  
■駄々香  投稿日:2022/01/10 (Mon) 18:06 ID:sVjv3SEFN5Y    
  Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_15_7) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/15.1 Safari/605.1.15
●続きから描く
IMG_002514.gif  ( 94 KB / 450 x 338 pixels ) by Upload
寒中お見舞い申し上げます。
奥部屋でエビアンさんが仰るとおり、この冬は”寒い”というよりも”冷たい”冬ですね。
◆投稿画像は、縄縁一角足 竹林猛虎図万年青鉢です。三の足裏に、○に澤の字の落款がありますので、澤製陶所さんの鉢ですね。
◆この鉢、年賀状の絵柄に使えるかもなぁと眺めていたのですが、。今年の干支の寅はこれで良いとして、楽焼鉢の絵柄で十二支を揃えることが出来るかしらん、などとやくたいもないことを考える駄々香なのでした。

■エビアン  -2022/01/11 (Tue) 12:49 ID:0a9WYOXTIVs
駄々香ちゃん、。本当に冷たい日が続くな〜、。
昨日の午後6時に投稿してくれてた、てか?見に来てない筈がないのだけど、」、レスが遅くなってごめん!!!,、。
◆「澤製陶」で製作の「中里5代東城山一角」の作と絵付けらしいなぁ〜、。手に入れたの?、ほう、。「鼠」「兎」「蛇」「羊」「猿」「犬」のは見たことが無いぞ、。・゚・(。つ∀≦。)・゚・。

■駄々香  -2022/01/12 (Wed) 09:16 ID:sVjv3SEFN5Y
あ。えーと・・・。「東洋蘭風来記」サイトの扉ページの画像は、浮田楽徳(一柳さん)の”波に兎紋蘭鉢”なので、ウサギさんが居ますね。
◆投稿画像の鉢は数年前、(エビアンさんのお見立てのように)東城山一角作の鉢と思って買いました。しかし今回、投稿のための写真を撮ろうと眺めているうちに、ひょっとしたら違うかも知れないとうい気がしてきました。
◆○に澤の字の落款があるのは事実です。問題はその解釈なのですが、
@澤製陶所に寄寓して作陶していた一角さんが、世話になっている澤製陶所の落款を捺した。
A一角さんの仕事を身近に見ていた澤さん(利山さん)が、一角さんに倣って変わり足を作り、自らの落款を捺した。
普通に考えれば@なのでしょうが、Aの可能性も否定できないのではなかろうか?
というのも、職人・一角さんは、自分の作品に奇遇先の(他人の)落款を捺すだろうか?自らの落款(一角)を捺すか、それが叶わないならば、いっそのこと無落款とするのではないか。そんな気がするのです。

■エビアン  -2022/01/12 (Wed) 09:46 ID:0a9WYOXTIVs
あ〜、兎は居るのか、。・゚・(。つ∀≦。)・゚・。自分で使ってるんやなぁ〜、。
◆画像を見たところ、胴体と縁(へり)とは「澤製陶」の作りやね、。「足」だけが変な作りになってる、。「足だけ」が「東城山一角」かな、。「中里5代」と名乗ってる通りだとすると「東城山一角」は「桃源社」の直系の家系、。愛楽園・興楽園・などは「桃源社の手島揫二の弟子筋」の窯元、立場とか格は「東城山一角」の方が上、。「足の作りは一角に教えてもらった」」という歴史がありそうだ、。画像はその過程の鉢であるかも知れない、。
一角は愛楽園にも足の作りを教えたという事を言う人も居る、。
 


[2513] 新年おめでとうございます、。  
■エビアン  投稿日:2022/01/01 (Sat) 00:27 ID:0a9WYOXTIVs    
  Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/96.0.4664.110 Safari/537.36 Edg/96.0.1054.62
●続きから描く
IMG_002513.jpg  ( 32 KB / 300 x 250 pixels ) by Upload
2022年・令和4年
新年明けましておめでとう御座います、。
本年も宜しくお願いします、。

※コメント1 - 2は省略されています[全て表示]
■からっ風  -2022/01/01 (Sat) 08:48 ID:W3LJ2rjvBy.
新年あけましておめでとう御座います。
エビアンさん、ご常連の皆さまのご健康とご多幸をお祈り申し上げます。
楽しい蘭作りの1年になるといいですね、本年よろしくお願いいたします。

■友遊蘭 [HOME]  -2022/01/01 (Sat) 11:08 ID:1YU1OuGrrdA
謹賀春蘭
新年あけましておめでとうございます。
本年も、蘭作の情報よろしくお願いいたします。
皆様におかれまして、素晴らしい一年となりますことを、
心より、祈念いたします。
コロナに負けるな!

■475  -2022/01/01 (Sat) 11:32 ID:eVnmnX8fDO.
あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
今年も白銀の世界でピリッとした寒い正月を神社拝殿の上で迎えました。
オミクロン株が流行りつつありますが、3年ぶりの展示会が開催されたらと願っております。

■イセゴイ  -2022/01/01 (Sat) 16:11 ID:dYxNRdLUf6Q
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

こちらはいつになく寒い年明けになりました。


■エビアン  -2022/01/02 (Sun) 00:17 ID:0a9WYOXTIVs
皆さん、沢山の年始のご挨拶を、ありがとう御座います。
東洋蘭風来記と奥部屋とエビアンから厚く御礼申し上げます、。
◆今春は一つの元へ戻れるかどうかの踏み絵になると思います、。
 


[2512] 今年もお世話になりました〜  
■エビアン  投稿日:2021/12/31 (Fri) 00:27 ID:0a9WYOXTIVs    
  Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/96.0.4664.110 Safari/537.36 Edg/96.0.1054.62
●続きから描く
IMG_002512.jpg  ( 37 KB / 300 x 251 pixels ) by Upload
東洋蘭風来記
今年もお世話になりました〜、感謝!!!,、。
新年も宜しくお願いしまーす!!!,、。
 


[2511] 杭州寒蘭 青花「柳浪」(黄業乾氏命名品)  
■駄々香  投稿日:2021/12/30 (Thu) 18:46 ID:sVjv3SEFN5Y    
  Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_15_7) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/15.1 Safari/605.1.15
●続きから描く
IMG_002511.gif  ( 112 KB / 450 x 508 pixels ) by Upload
こんばんは。令和3年も、残すところ30時間を切りました。日の経つのが、本当に早いです。
さて、ご好評を博しております(←駄々香調べ)”まいど駄々香がアホやってます”シリーズ、年末の”あっ、やってしまった・・・”は、、。
◆杭州寒蘭(奥部屋では秋咲き春蘭)青花「柳浪」(黄業乾さん選抜・命名)です。写真を撮ろうとしていて、うっかり鉢を倒し花軸を折ってしまいました。えぇ〜ん、。
かろうじて首の皮一枚で繋がった花軸を、ステムクリップで支柱に留めて、なんとか撮影、投稿するのです。

■エビアン  -2021/12/30 (Thu) 19:25 ID:0a9WYOXTIVs
駄々香ちゃん、。☆。.::・'゜★。、::。.::・'★*゚*☆*゚*こんばんは*゚*☆*゚*★☆。.::・'゜★。、::。.::・'゚
今年もお世話になりました〜、。来年も何卒宜しくおねがいしまーす!!!,、。
■■■「杭州寒蘭」なんやな、ずいぶんと個性の強い個体やねぇ〜、。杭州寒蘭はエビアンには作れない、気難しくて枯れて死ぬ、。そやのに東北地方で育つやなんて
見てると、渋くて良い花やなぁ〜、。

■駄々香  -2021/12/30 (Thu) 19:59 ID:sVjv3SEFN5Y *1回修正
こちらこそ大変お世話になりまして、有難うございました。来たる歳も、どうかよろしくお願い申し上げます。
◆こういう花、私も大好きです。当今の流行=ぽってり丸弁、ベタ舌=からは遠い花容ですが、エビアンさんの仰るとおり、渋くてよい花だと思います。
◆杭州寒蘭も紫秀蘭も、”秋咲き春蘭”の類いは、本当に作り難いですね。何を考えているんだか、陽射しは、水は、肥料は、欲しいのか欲しくないのか、サッパリ分かりません。作上がりに来て花が咲いたかと思うと、翌年はボロボロに作落ちしたり。増えるどころか、年々減る一方です。
 


[2510] 東洋蘭の用語(ご教示願い)  
■駄々香  投稿日:2021/12/26 (Sun) 19:48 ID:sVjv3SEFN5Y  *1回修正  
  Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_15_7) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/15.1 Safari/605.1.15
●続きから描く
IMG_002510.gif  ( 118 KB / 338 x 450 pixels ) by Upload
アホ丸出しの間抜けな質問をいたしますが、ご容赦下さい。
前木(まえき)に対する「後木」ですが、これは何と読むのでしょうか?「うしろき」ですか、それとも「あとき」、「のちき」でしょうか?
また「前柄」(まえがら)に対する「後柄」は、「あとがら」「うしろがら」「のちがら」、何と読むのでしょうか?
◆「駄々香はふざけているのか」「風来記をからかっているのか」と叱られてしまいそうですが、真面目な話、本当に知らないのです。どうか、ご教示よろしくお願いいたします。
−-------------------
投稿写真は、箸休めに出羽国山形の季節の風景を。JR仙山線の山寺駅ホームから望む”山寺”こと寶珠山立石寺(りっしゃくじ/りゅうしゃくじ)です。
◆貞観二年(西暦860年)、天台座主第三世・慈覚大師円仁により建立され、根本中堂には創建時に比叡山から分灯された不滅の法灯が灯されています。
◆画面中央の岩上に張り出した舞台のような建物は、五大明王を祀る五大堂。その右に見える屋根は、円仁様を祀る開山堂です。

■エビアン  -2021/12/26 (Sun) 20:07 ID:0a9WYOXTIVs
今日は冷える、。大阪でさえ午後4時で蘭室⒉℃だたから今夜は凍るに違いない思う、。12月の大阪にしては冷え込みが厳しいなぁ〜、。山形は想像も出来ない寒さの中だろう思います、お見舞い!!!,、。
--------------------------
◆ところで、蘭の用語にさほど厳格な決まりは無いけど、みんなが使うように使いたいて思うのも人情、。
「まえ木」(せいぜい今年芽と去年木)より後ろは「あとき」でしょう、。「バックギ」とも言うよね、。
◆「まえがら」ではなく葉の中肋(ちゅうろく)より後木寄りに柄が集中したものは「あとがら」で、これは決まり用語ですん、。

■駄々香  -2021/12/26 (Sun) 20:34 ID:sVjv3SEFN5Y
こんばんは。ご教示ありがとうございます。
東洋蘭の用語は、トンチンカンな読み方をした日には、たちまちこちらの程度を量られてしまうので(小木を「しょうぼく」と言ってみたり)、正しい読み方を知りたくてお伺いしました。ありがとうございました。
◆寒波のお見舞い、ありがとうございます。山形気象台発表のきょうの最低/最高気温は、-5.0℃/-2.5℃。一日を通して気温が氷点下の真冬日でした。また雪が舞ってきました。明日の朝は、雪かきからスタートです。

■エビアン  -2021/12/26 (Sun) 22:27 ID:0a9WYOXTIVs
えーーー!!!,、昼間でも氷点下なんか?、マジで?、エビアンなら干物になってしまうなぁ〜、。・゚・(。つ∀≦。)・゚・。本気でそりゃぁ気の毒やわ!!!,、。
◆天台密教寺院も寒いところが好きなんやなぁ〜、。京都滋賀比叡山延暦寺寺ノ内の赤山禅院で死ぬほど寒い目に遭ったことがあって以来、冬の比叡山には近寄らないようにしてる、。延暦寺別院なんやな、お札は効き目ありそうやけど、貰いに行くのん命懸けやなぁ〜、。

■駄々香  -2021/12/27 (Mon) 09:48 ID:sVjv3SEFN5Y *1回修正
済みません、間違いました。このレス、駄々香の操作ミスによる誤送信です。

■エビアン  -2021/12/27 (Mon) 09:54 ID:0a9WYOXTIVs
ん?、大丈夫か?気にせんでもいいよ、。
 

BBS NOTE 8.0b19 Siberia
ExModule NGword
ShiPainter, PaintBBS Program (C)しぃちゃん(shi-cyan)
PictureBBS Program (C) お〜の(ohno)
BBSPainter Program (C) にな(nina)