HOME更新返信順カタログ文章/画像投稿削除編集管理設定

   幅:  高さ:

[2304] 小蘭が咲きました。  
■しん  投稿日:2019/09/09 (Mon) 16:42 ID:DTRAYD/YaeQ    
  Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_14_6) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/12.1.2 Safari/605.1.15
●続きから描く
IMG_002304.jpg  ( 44 KB / 600 x 400 pixels ) by Upload
お久し振りです。台風がやっと過ぎ去りました。暑いです。

■エビアン。。。  -2019/09/09 (Mon) 21:21 ID:0a9WYOXTIVs
お、しんちゃん、元気だたかな?、しんちゃんが住んでる町のことテレビで見たよ、「旅ラン10キロ(町ランだったかな)」ていう番組、。可愛いキャラクター人形が”ヨイショ・ヨイショ”と言いながら手押しで湧き水をくみ上げて観光客の方へ流すのだた、。水の綺麗なところに住んでて、いいね、^^。
◆「小蘭」上手く咲かせてるな〜、情緒もある、。良い季節になったと言いたいところだけど、まだまだ暑くて無理だなぁ〜、。

■しん  -2019/09/15 (Sun) 18:58 ID:DTRAYD/YaeQ
まだ日中30度を超えています。ランも元気なさそうですが人間は夏バテです。

■エビアン。。。  -2019/09/15 (Sun) 20:34 ID:0a9WYOXTIVs
そっち方面もまだ暑いんかな?、大阪も湿度は低いものの暑さは真夏以上の暑さでね、植え替えなども出来ない状態だよ、。
 


[2303] 日本春蘭 覆輪 ’雪山’の不時開花  
■駄々香  投稿日:2019/09/07 (Sat) 19:15 ID:nScwTtDsZjk    
  Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_14_6) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/12.1.2 Safari/605.1.15
●続きから描く
IMG_002303.gif  ( 115 KB / 358 x 450 pixels ) by Upload
こんばんは。厳しい残暑が続きます。蘭も飼い主も、天候に振り回されております。
スレッド【2292】(6月7日)に投稿した'雪山'の花芽が、この暑さの中、開花しました。飼い主びっくり、です。

■1エビアン。。。  -2019/09/08 (Sun) 00:42 ID:0a9WYOXTIVs
おや珍しい、日本春蘭の狂い咲きじゃないのよ、。そんでもって、季節外れの花にしてはまともに咲いてるなぁ〜、。
こうなると、なんだな〜、。「春寒蘭」というのは寒蘭が春に咲いたのか疑問だなぁ〜、。狂い咲きの秋咲き春蘭と寒蘭とが交配したのかも知れないねぇ〜、。

■駄々香  -2019/09/08 (Sun) 05:40 ID:nScwTtDsZjk
ご鑑賞ありがとうございます。珍種「アキザキシュンラン」なのです。(←冗談です。)
「季節外れの花にしてはまともに咲いている」という講評をいただきましたが、写真のような花が見られた期間は2日間くらいでした。この暑さの中では、花が保ちませんね。
◆ハルカンランはどのようにして成立したのかと考えると、可能性は3通りでしょうか。自然界で雑種が出来るためには、両者の開花期が重なる必要がありますから、(a)シュンランが秋に咲くか、(b)カンランが春に咲くか、(c)両者とも狂い咲きして同時期に咲くか、しないといけませんね。
◆今回の事例から、(a)の“シュンラン狂い咲き説”は、アリかもなぁと思いました。
一方で、(b)の“カンラン狂い咲き説”はどうかというと、私には経験が無く、分からないのです。
◆エビアンさん、ご常連の皆さま。カンランが春に咲いたご経験は、おありですか?お伺いいたします。

■エビアン。。。  -2019/09/09 (Mon) 00:24 ID:0a9WYOXTIVs
寒蘭専門愛好家のレスを待ったけど無いようだからエビアンが書くけど・・・
エビアンが作ってる寒蘭は昭和50年頃以来大体30鉢にすぎないからなんとも言えないけど、30鉢を45年間作った間に寒蘭が正月を過ぎて咲いたことは無いなぁ〜、。もっと沢山の鉢数を長年作ってる人の棚では起きてる現象かも知れないけど、。
春蘭が夏や秋に咲いたことは数回あるし交換会にも出品されたことがあるから、エビアンの経験からは「狂い咲きの春蘭が寒蘭と交配した」可能性が大きいなぁ〜、。

■駄々香  -2019/09/09 (Mon) 06:47 ID:nScwTtDsZjk
45年間のご経験に基づく貴重な情報をお教えいただき、ありがとうございました。
◆台風15号が通り過ぎた地方の皆さま、お見舞いを申し上げます。
台風はこの後、東北地方に接近します。雨風とともに、季節外れの高気温が予報されています。
 


[2302] 加治谷の新芽  
■イセゴイ  投稿日:2019/08/05 (Mon) 19:33 ID:dYxNRdLUf6Q    
  Mozilla/5.0 (Windows NT 6.3; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/75.0.3770.142 Safari/537.36
●続きから描く
IMG_002302.jpg  ( 100 KB / 336 x 448 pixels ) by Upload
エビアンさんこんばんは。

こちらは梅雨の間蒸し暑く、明けてからはさらに暑くなっています。
特にここ数日はものすごく暑く、じっとしてても汗が出るくらいです。

画像はエビアンさんから来た「加治谷」です。
うちで数年過ごしていますが、今のところ一度も芽欠きせずに柄がよく出てくれています。
今年はごらんの通り奴で出て、どちらにも柄がしっかり出ています。

撮影は先々週ですが、成長が遅く今も数センチ育ったくらいです。
うちではほかの蘭も加治谷同様、今年は新芽の出もその後の成長も悪く、まだ土を切ったばかりのものもある状況です。


■エビアン  -2019/08/05 (Mon) 23:06 ID:0a9WYOXTIVs
お、イセゴイちゃんだ!!!,、。☆。.::・'゜★。、::。.::・'★*゚*☆*゚*こんばんは*゚*☆*゚*★☆。.::・'゜★。、::。.::・'゚、画像投稿、ありがとう♪、。
◆「加治谷」やなぁ〜、。よく出来てる♪、。昨年木(今年親)の柄は最上柄やね、。そこからの奴子吹きなんやな、いいね♪、。
鉢表面にスミレやネジバナや他の草花みたいのが生えてる所はエビアンの棚と似てるなぁ〜、。今年の新潟の気候があまり良くなかったのかも知れないね、。そういう時は今からの2週間で大きくなるよ、きっとね、。
今んとこ上手く柄が継続してるようだから、この位の柄が続くように気を抜かないで作を掛けて下さいな、。一旦黒か派手かに進み始めると手が付けられなくなるからね、。

■イセゴイ  -2019/08/06 (Tue) 21:02 ID:dYxNRdLUf6Q
今日も死にそうなほど暑かったです。
気象情報を見ると東京よりも暑いです。

芽欠きをせずにこれたのはいいのですが、昨年春に割ったバック木から芽が出ていないのが悩みです。
芽当りはあるのですが・・・
今月の中旬か下旬に水苔で植え替えるつもりです。


■エビアン  -2019/08/06 (Tue) 21:47 ID:0a9WYOXTIVs
あ〜、これ「土植え」だったんやね、。それで芽欠きもせずに柄を継続させてるていうのは、かなり上級者やなぁ、。エビアンは加治谷は水苔植えですん、。作中いつでも気軽に芽欠きが出来て株に負担を与えないから、。ポンッと鉢から抜いて水苔を観音開きして不要部分を割ったら水苔を閉じて鉢へ戻す・・・これだけで作業は済むからなぁ〜、。まぁエビアンの場合は加治谷は市松模様のダイオネット2重の下とはいえ屋根無しの外棚なんだけどね、。屋根がある方が良いかも知れないとは思ってる、。

■イセゴイ  -2019/08/07 (Wed) 19:12 ID:dYxNRdLUf6Q
いや〜おはずかしながらうちには蘭室や温室に類するものがないので、外棚なのです。
イレクターで組んだ小さな棚にビニールで雨除けした程度の簡単なものです。

温室を作るのが面倒なこともあります。
お金もないですし。
寒さに弱いものは秋に家の中に取り込んでいます。


■エビアン  -2019/08/08 (Thu) 00:49 ID:0a9WYOXTIVs
少数鉢を大切に作るのに大層な設備や温室などは必ずしも必需品じゃないよ、。自分が好きになれる蘭だけを持つことを守ればいい、。設備は愛情でどうにでもなるからね、。50年前のエビアン自身を思い出すよ、。油絵の古いカンバスにビニールを押しピンで止めて窓を作り、ミカン箱を椅子にして手製の1坪ほどの作場を作ってた、。そこに居るときが最高に幸せだったよ、。
◆決して安い蘭では無かった「加治谷」をそういう人が大切に作ってくれてることはエビアンの喜びだよ、ホント、。
 


[2301] 京楽蘭鉢 風来記No.622  
■駄々香  投稿日:2019/08/02 (Fri) 12:34 ID:nScwTtDsZjk  *1回修正  
  Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_14_6) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/12.1.2 Safari/605.1.15
●続きから描く
IMG_002301.gif  ( 65 KB / 250 x 369 pixels ) by Upload
こんにちは。8月の鉢画像を拝見しました。
◆台について、鉢縁下と腰回りの、分厚く掛けられた加茂黒釉薬がまず目に入ります。画像からは、台の焼成はそれほど硬くないのかなという印象を受けます。
◆時代乗りが見えないこと、およびハイキーな仕上がりの写真になっていることから、明るい雰囲気が伝わってきます。そのかわり、肌の質感や土目が見えづらくなっているように思われます。肌のきめ細かさ・土目の詳細を、もう少し詳しく拝見したかったという思いはあります。
--------------------------------------------------------------------------------
◆絵柄について、描かれている花は、九分九厘、「キク」(輪菊)だと考えます。残り一厘が引っかかるのは、三出複葉のように描かれた葉の形態です。駄々香は寡聞にして、このような形態の葉を持つキクを知らないからです。
しかし、植物圖鑑の挿絵ではないのですから、楽焼鉢ではこういうキクの葉の描き方も有りなのだと割り切ることにします。
花の両脇には、“髭の生えた蚊取り線香”のような渦巻きが描かれています。この文様は何でしょうか。“思い切り簡略化された蛸唐草”でしょうか。そうだとすると、この鉢は「菊唐草文蘭鉢」と言えると思います。
◆この菊の花(ということにしてしまった)の描き方は、独特ですね。一の足の上の花は、花びら(舌状花、以下同じ)の輪郭線を緑土で描き、輪郭の中に金彩が施されています。この描き方は、「京楽焼鳳凰紋東洋蘭鉢」(2013年10月、風来記No.490)の鳳凰の描き方とソックリです。
一方で、No.490の鳳凰が緑土の輪郭線と金彩だけなのに対して、今月の鉢の菊は、2の足と3の足の上の花に白で彩色が施されています。それも、花一輪の全部の花びらを白く塗るのではなく、花の外側の花びらだけを白く塗り、花の内側の花びらは塗られていません。
花に対して葉は、1・2・3の足の上とも、全て緑土で彩色されています。この鉢に見られる、輪郭線の内側を塗る塗らないの描き分けには、どんな意図があったのだろうと考えさせられます。

■エビアン  -2019/08/02 (Fri) 21:54 ID:0a9WYOXTIVs
あ、駄々香ちゃん、。☆。.::・'゜★。、::。.::・'★*゚*☆*゚*こんばんは*゚*☆*゚*★☆。.::・'゜★。、::。.::・'゚、スレ立て、ありがとう♪、。ここんとこ「月替わりの鉢画像についてのスレ立て」には縁が無かったもので、駄々香ちゃんが立ててくれてた時を忘れてしまってたよ、。
◆暑いねぇ〜、。恐らくは東北地方でも同じような暑さで、平素は低気温になれてる東北人のみなさんには、さぞや辛い時期でしょう、。慣れてるはずの大阪人でも大変ですよ、本当に、。
◆今月の鉢画像なぁ〜、。古典鉢の魅力であるシットリとした落ち着きが感じられない鉢でしょ、。”本当に古いのかなぁ”と思って何度も見返してはみたんだけど、やはり加茂黒を使った古典鉢ではあるようやなぁ〜、。キャノンのコンデジの設定でいうところの「すっきりカラー設定」ではなく「くっきりカラー設定」での撮影なんでしょうね、妙にギトギトしてて、そのことが古典鉢の雰囲気を消し去ってるんだと思うなぁ〜、。「土目」(つちめ)も写せて無くて粉っぽく写ってるからね、。
◆あの花はやはり「菊花」でしょか、そうかもなぁ〜、。菊と蓮との交配種かも知れない、。・゚・(。つ∀≦。)・゚・。、その横っちょのゼンマイみたいのはエビアンは「アンモナイトの化石」だと思ってたよ、。・゚・(。つ∀≦。)・゚・。、。「菊アンモナイト紋」。・゚・(。つ∀≦。)・゚・。、ところがこの紋様は他にも描かれてるのよね、やはり駄々香ちゃん言うように古典紋様には存在するんでしょね、。
◆「緑土」はテールベルトかなと思ってみたけど、これも本物のテールベルトをつかってあるようやね、ただし2種類、。
「葉の描き方」は、これは古典楽鉢では「桐の葉」の描き方でしょ、。「鳳凰は桐に棲む」とエビアンが書いたことがあったけど、その時の「桐の葉」と似てるなぁ〜、。まぁイッチン袋を駆使して描くのは非常に面倒な仕事だから菊も桐も似てしまうのは仕方の無いことかもなぁ〜、。

■駄々香  -2019/08/03 (Sat) 10:06 ID:nScwTtDsZjk
あっ。この花は“菊と蓮の交配種”、葉は“桐”、ゼンマイは“アンモナイトの化石”でしたか。
◆石数寄の世界で、アンモナイトの化石を「菊石」と称するそうです。するとこの鉢は“菊尽しに桐紋”、。どこかに「大蔵省造幣局」という落款が隠れていそうな、由緒正しい絵柄の鉢だったのですね。鉢作者の制作意図はそこにあったのかと気づかされました。
◆足に描かれた宝相華も、特徴強いと思いました。カタカナの「ル」の両方を跳ね上げたような2本の“足(?)”があります。これまで拝見した中に、こういう描き方の宝相華があったかなあと、風来記の過去スレを見ております。
------------------------------------------------------------------
スレッドの本題から脱線しますが、ここで小ネタ「トレビアの泉」です。
◆あくまで“植物学的には”という話ですが、「鳳凰は桐に棲む」の「桐」に比肩される植物は、街路樹にも使われるアオギリ科のアオギリ(梧桐)Firmiana simplexであって、日本国の紋章である桐紋のキリ Paulownia tomentosa(駄々香世代はゴマノハグサ科、今日的にはキリ科)とは別の植物であると教わりました。
◆いつ、どこで、どのようにして「鳳凰の棲む桐」の取り違えが生じたものかは存じませんが、古典の植木鉢に描かれた鳳凰図の桐は、鳳凰本来の住処であるはずのアオギリ(梧桐)ではなくキリ(桐)であるように見受けられます。古典鉢の鑑賞に植物学的に云々を持ち出すのは無粋でそぐわないと思いつつも、一言余計な駄々香でした。
◆きょうも暑いですね。連日“猛暑”を通り越して“凶暴な”と言いたくなる暑さです。ただでさえ暑い中に、暑苦しい書き込みをして申し訳ありません。

■エビアン  -2019/08/03 (Sat) 10:43 ID:0a9WYOXTIVs
駄々香ちゃん、。おはよー!!!,、。今日も暑いね、。朝方はまだいいんだけどね、夕方から深夜へかけては昼間に熱せられた屋根瓦や家そのものの余熱でクーラーを点ければ寒いし切れば直ぐにモアーッと蒸し暑くなるしの繰り返しで悶え苦しんでるよ、。・゚・(。つ∀≦。)・゚・。、。昼の間は蘭を見に庭へ行くのも危険を感じるほどだもんなぁ〜、。
◆エビアンの冗談に付き合ってくれて、ありがとう♪、。まぁ冗談で誤魔化すほかに手立ての見当たらない程度の鉢でしょね、。古典のようで古典の決まり事を踏んでないから理解のしようがないという、。
◆「鳳凰は桐に棲む」とは書いてはあっても、その桐がどんな風だかは書いてないから、楽鉢絵師たちによって様々に描かれてるんでしょうねぇ、。エビアンには全く分からない、。桐の葉なんてアサガオの葉の大きいの、程度に思ってたから、。
◆それでもこの鉢などは蘭鉢だし展示会に使えるし、20万〜30万くらいはするんだろうなぁ〜、。いずれはもっと高くなる思うから、買える人は買っといた方がいいでしょね、。(余計なお世話か)、。
◆酷暑日が続くけど、お互い頑張りましょね、^^。
 


[2300] 虎出し  
 投稿日:2019/07/30 (Tue) 15:24 ID:BR0rj1SJZ6k    
  Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/75.0.3770.142 Safari/537.36
●続きから描く
IMG_002300.jpg  ( 141 KB / 300 x 251 pixels ) by Upload
こんにちは。関東は、昨年より1ヶ月も長い梅雨が明けました。芽の伸びはまちまちで、例年に追いついたものもあれば、まだ2週ほど遅くてこのままではまずいなぁと思うものもあります。

画像は「麒麟冠」の虎出しの様子です。去年もやりましたが、3週ほど遅れて直射日光に当てています。うちの「麒麟冠」は地味目がずっと(5年以上)続いているので、ある程度日光に当てないと、ぼやぼやっとした感じにしかできません。葉の厚みはそんなにないので、特に何もしなくても斑がでるよ、という方も多いのですが。

後木にはあまり陽を当てたくないので、ダイオネットを2つ折りにして新木と後木の間に差し込んで蘭掛けで留めています。もっと楽な方法があれば良いのですが、虎出しの名人たちは後木にも陽を当てるんでしょうか?


■エビアン  -2019/07/31 (Wed) 01:14 ID:0a9WYOXTIVs
「麒麟冠」については、上木の柄出しをけいけんしたことがないからエビアンにはなんとも言えないなぁ〜、。こんなに葉にダイオネットを触れるくらいに近くてもいいのかな?、もうチョッと空間を空けた方がよくない?、全く分らんから間違えてるかも知れないけど、。

 -2019/07/31 (Wed) 02:12 ID:BR0rj1SJZ6k
リプライありがとうございます。確かに、一番軽くて葉と擦れないネットを使っているつもりなのですが、最初は重みで後ろの葉が傾いてしまうのではないかと心配していました。たまたま、圧迫された後ろの葉は元通りに戻ったのですが、もう少しふわっとした方が良さそうですね。後ろに3段重ねぐらいの蘭掛けを置いてやってみます。

しかし、いきなり明日から35度越えですので、周りは水浸しにして2時間でも長いかも知れません。来週月曜まで35度越えが続くそうです。その後、31,2度になるそうですが、あまり当てにならないです。フランスの42度よりはマシと思うほかないです。熊谷の蘭友たちがまた心配な季節です。


■kumasann  -2019/07/31 (Wed) 06:45 ID:H0Mh77LUvTc
鐘さん、ご想像通りに、梅雨から突然の暑さに苦戦中です。多湿で細菌??にやられて早速大きく出来た七本立ちの九花がバタバタと枯れました!今は扇風機を回して風を送るしか出来ない日々です。

 -2019/07/31 (Wed) 14:53 ID:BR0rj1SJZ6k
Kumasann さん、あぁ、やはり大変な季節ですね。梅雨が長引けばそれも心配、明ければ必ず猛暑、普通の暑さはどこへ行ってしまったのでしょう。

東京オリンピックのマラソンコースに、ほとんど濡れずに気化熱で温度を下げるミスト装置を設置するそうですが、実に欲しいです。ホームセンターに似たようなのがありましたが、たぶん粒の大きさが10倍ぐらい違うのか、空中で気化しないのでダメでしょう。

うちの棚では、午後は二重遮光の外側(横だけ)をめくってしまうことにしました。夏至は一ヶ月以上過ぎたので、風通し優先です。

 


[2299] 日本春蘭(柄物)縞柄 「天遊」  
■駄々香  投稿日:2019/07/21 (Sun) 21:08 ID:nScwTtDsZjk    
  Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_14_5) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/12.1.1 Safari/605.1.15
●続きから描く
IMG_002299.gif  ( 65 KB / 304 x 534 pixels ) by Upload
「天遊」の作り方について、アドバイスをお願いいいたします。
◆2018年11月に購入した「天遊」ですが、7月20日現在、出芽が見られません(画像・上)。購入時に植えられていた鉢(3寸5分)のまま、水遣り意外は何もいじっておりません。心配になって抜いてみたのが画像・下です。
◆今年の新芽が出なかったのは、何がいけなかったのでしょうか?栽培管理上、改善すべき点は、何でしょうか?ご教示の程、お願い申し上げます。

■エビアン  -2019/07/22 (Mon) 00:34 ID:0a9WYOXTIVs
駄々香ちゃん、☆。.::・’゜★。、::。.::・’★*゚*☆*゚*こんばんは*゚*☆*゚*★☆。.::・’゜★。、::。.::・’゚
「天遊」なんか、これ、。最近は派手柄になって大きく伸びるようになったなぁ〜、。エビアンが持ってるのも大きいよ、。
画像はgif画像?、動くのかと思ってしまったよ、。・゚・(。つ∀≦。)・゚・。
鉢は3寸でもいいような根だなぁ〜、。画像からの判断だけで言うと、「水を揚げとらん」「植え込み用土の粒子が大きい」くらいが目立ったところかなぁ〜、。
こうなってしまっては、水苔でバルブをくるんで、山草用のような微粒用土で植え込み、水をジャンジャンかけること、。
こんなとこで試してみてもらえませんでしょか、。根が全部枯れてもいいから、水をやってみて!

■駄々香  -2019/07/22 (Mon) 17:23 ID:nScwTtDsZjk
ご教示ありがとうございます。さっそく本日、教えて頂いたとおりにミズゴケでくるみ、山野草用サイズの細粒用土で植え直しました。以後、水をジャンジャン与える管理に替えます。
-------------------------------------------------------------------------
この機会に、関連質問を一つ、お許し下さい。
◆奥部屋No.1926(2019年1月3日)韓国春蘭「匠(たくみ)」「娘子(あがし)」の項に、
>画像は入った時に撮影したから、その後エビアンの鉢に植えなおして作場に置いている、。
>この鉢じゃエビアンには作が掛からない、小さすぎる、。
とありました。
◆私は、「すべからく蘭は、根がようやく収まるくらいの小さめの鉢に植えるべし。大きすぎる鉢は、不可なり。」という教えを金科玉条と信じ込んでいたので、奥部屋を拝見して、なぜ画像の鉢では小さすぎて作が掛からないのか、今日まで理解が出来ずにおりました。
今回のご教示から類推するに、「小さい鉢は水切れを起こしやすいから、それで作が掛かり難い」というご趣旨だったのでしょうか?お伺い申し上げます。

■エビアン  -2019/07/22 (Mon) 21:26 ID:0a9WYOXTIVs
午後6時くらいに駄々香ちゃんの書き込みご質問を見てたんだけど、昨日の疲れでちと眠くて夕食後に寝てしまってた、ごめん、。
ご質問についてだけど、基本的に駄々香ちゃんは正しいよ、。それでいい、。
エビアンに限って、あまりに小さい鉢での作が下手なんよ、。小さい鉢では失敗は無いんだけどね、。こういうのは癖とか、なんていうか自分に作りよい鉢の大きさてのがあって、。
植え方、用土の種類、水やりの癖、作場の条件、などで、自分に作りよい鉢の大きさがあるよね、。
でもまぁ、駄々香ちゃんが言うように可能な限り小鉢で、というのが正解でしょね、。
奥部屋の「匠」の根は数が少なくて長さも短かったから、「作」に関してのみ言うなら、植わってきた鉢でも少し大き目だたけど、エビアンは更に一回り大きい鉢を使用して植えましたん、。その方がエビアンにはシックリと来るから、。としか説明のしようが無いなぁ〜、。
作のためには小さい鉢の方が良く出来るて思うよ、。自分流じゃないとイヤなだけですよ、エビアンは、。

■駄々香  -2019/07/22 (Mon) 22:08 ID:nScwTtDsZjk
駄々香の間抜けな質問に、噛んで含めるように丁寧にご回答頂きまして、ありがとうございます。
昨日21日は、参議院選挙の投票日、エビアンさんの会の交換会、選挙の開票速報と行事が立て込んで、さぞお疲れだったことと存じます。申し訳ありませんでした。
◆「自分に作りよい鉢の大きさてのがあって、。」「自分流じゃないとイヤなだけですよ、」←これは、ものすごく大切なことだと思いました。私も、いつか自分でそう言えるようになりたいです。
 


[2298] 黄金宝  
 投稿日:2019/07/17 (Wed) 19:08 ID:BR0rj1SJZ6k    
  Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/75.0.3770.142 Safari/537.36
●続きから描く
IMG_002298.jpg  ( 131 KB / 500 x 375 pixels ) by Upload
いつもお世話になります。

東京は今日、久々に陽が差しました。急にすごく蒸し暑く感じましたが、気温は28度ぐらいでした。私が思うに、今年の発芽はそんなに悪くはなかったのですが、その後の生育が思うようにならなかったような気がします。昨冬は一昨年のような極寒(マイナス7度が3日続きました)は無かったですし、春はまずまずでした。6月からがいけません。私たちは蘭のことばかり気にしますが、これから野菜が高くなるのはないでしょうか。

画像は14人中の1人、私のところの「黄金宝」です。「朶朶香縞赤花」の札で頂いた後、機嫌を損ねて1本だけ残ったところから、昨年3本になったと思ったら、夏の終わりに新芽が変色して慌ててもぎ取り、薬を塗って「何とかここで止まって!」と祈ったものです。したがって、この新芽は一昨年の木から再度出た芽です。10センチも紺地で欲しいなんて贅沢は言っていられませんから、今のまましっかり育って欲しいです。10月まで気が抜けません。
こんなに下手くそで、花も咲かせられないのは私だけかも知れませんが、秋の深い黄色に染まった葉をまた見たいものです。


■エビアン  -2019/07/17 (Wed) 21:05 ID:0a9WYOXTIVs
うーーむう、「黄金宝」は一旦機嫌を損ねると派手柄に派手柄にと進みやすい品種だからな〜、。よくぞ持ち堪たえて柄を継続させたと思うよ、。「株を割らないこと」、元気を落とすようなことをすると派手柄になってしまうからね、。今年新芽の柄をもう一年継続させると、2年後には「地味柄」が出てくるようになる思う、。そそ、理想的には10センチくらいに伸びるまでは黒に見えるくらい紺帽子を深く被るのがいいなぁ〜、。見応えがあるよ、。

 -2019/07/18 (Thu) 22:26 ID:BR0rj1SJZ6k
まだ油断できませんが、昨年の秋に新芽がとぼれて、株元と根に水苔を巻き付け、根の先っちょだけは土に直接触れるようにして、微細粒に植え込みました(エビアンさんの教えです)。すると、今年の芽は早めに出たのですが、それよりも二年木から新根が2,3本出ていたのを春先に見つけて「これは行けるかも!」と思いました。新根が水苔に慣れすぎないよう、巻き付けてあった水苔をそのときに半分ぐらいに減らしました。

全部の蘭にこんなに手をかけられれば良いのですが、なかなか難しいところです。こちらは先ほどから雨が本降りになり、「黄金宝」を含め、蘭掛け4本分だけ雨に濡れないよう部屋に取り込んで、首振り扇風機の微風を当てています。

今年は蘭舎を先送りにして、蓄電池システムを設置することにしました。14年前に建てた自宅の屋根に載っている太陽光パネルは、14年間で6万kwh(灯油 14,600リットルに相当)を発電してくれたのですが、この秋から売電価格が 48円から8.5円に下がるので、自己発電・自己消費に近づこうと思います。東京都の助成金も今年はおそらくピークだと思います。停電でも相当時間すべての電気機器が使える、という安心感はメーカーの思うつぼではありますし、元が取れる出費とも思えませんが。というわけで、蘭を取り込んだり、また外に出したりが、今後もしばらく続きます。


■エビアン  -2019/07/18 (Thu) 23:05 ID:0a9WYOXTIVs
エビアンは奥部屋に記事を書く都合もあって、各地の気候などを気にする方だと思うけど、東京を始め関東地方の「冷夏」に関しては認知が遅れたと思う、。今年はてっきり全国的に順調な気候なのだと決めてしまってた、。テレビの天気予報からは伝わらないものだなぁと感じたよ、。関東地方の人は非常に面倒くさい手入れが必要な夏なんやなぁ〜、。
関東は台風が来ないか弱くなってから行くから太陽光発電など出来るが、西日本じゃ無理だなぁ、。台風で一発で壊される、てか吹き飛ぶ、。
 


[2297] 今年の新芽 朶朶香桃紅更紗  
■駄々香  投稿日:2019/07/14 (Sun) 11:30 ID:nScwTtDsZjk  *1回修正  
  Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_14_5) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/12.1.1 Safari/605.1.15
●続きから描く
IMG_002297.gif  ( 116 KB / 369 x 450 pixels ) by Upload
こんにちは。奥部屋No.1963のエビアンさんコメント、
>そうだとすると、発芽は悪いかも知れないね、。
◆エビアンさんの仰るとおりで、悪いと実感しております。投稿画像は、いま我が家で最も伸びている新芽(7月12日撮影)です。まだ新芽が上砂を切っていない鉢もあります。
◆なお、画面左上の小さな画像は、購入時に着いていた花(2018年3月撮影)です。

■エビアン  -2019/07/14 (Sun) 11:48 ID:0a9WYOXTIVs
駄々香ちゃん、。おはよー!!!,、。
ありゃりゃ?、この蘭は”赤芽”なんかな、そりゃ気難しいなぁ〜、。豆弁蘭・紫禁城のような芽だもんなぁ〜、。芽腐れしないで成長するといいね、。

関東地方以北の発芽状態が悪いていう情報は、あの奥部屋を書いた後で聞こえて来たよ、。紫外線不足・温度不足に嵌ってしまったようやなぁ〜、。お天道様のすることなので人間には追い付けない部分もあるけど、我慢してれば芽の出る時も来るよ、。焦って”余計な事”をしない事が大切やろね、。


■駄々香  -2019/07/14 (Sun) 12:39 ID:nScwTtDsZjk
アドバイスありがとうございます。
◆「焦って”余計な事”をしない事が大切」←まさに仰るとおりで、ついあれこれといじり回す結果、ますますこじらせて終には枯らしてしまうのが私のパターンです。今後は、我慢することを覚えないといけません。
◆"赤芽”であることは、今年の新芽で初めて認識しました。購入時の葉は、並の黒で、赤い色素の片鱗も見えませんでした。まさか"赤芽”とは、思ってもみませんでした。

■エビアン  -2019/07/14 (Sun) 17:45 ID:0a9WYOXTIVs
ごめん、「赤芽」という用語は普通「新芽のハカマの色」を指して使う言葉なのに前レスでエビアンは「ハカマから出た本葉」のことを赤芽と呼んでしまってた、。訂正しておきますね、。
----------------------------------------
本葉も赤く出るんやなぁ〜(と使うべきだた)、。
「豆弁蘭」ならともかく、ダダコウ(朶朶香)なのに本葉が赤く出るていうのは非常に珍しいことやなぁ〜、。エェーッと、チョッと考えたけど、ダダコウで本葉も赤く出る蘭なんて思い当たらないわ、。「赤(紫紅)」の色素を多く持ってる訳で、優秀な蘭なのかもなぁ〜、。

■駄々香  -2019/07/14 (Sun) 18:23 ID:nScwTtDsZjk
ありがとうございます。この蘭には葉に“付け”(離層)があるので、やはり朶朶香なのだと思います。ちなみに購入時は、「朶朶香紅花紅舌」というラベルが立っていました。
◆恥ずかしながら現在はご覧の通り、すっかり機嫌を損ねて、ほとんど芋吹き状態になっています。なんとか、作が戻って欲しいと願っております。

■エビアン  -2019/07/15 (Mon) 00:11 ID:0a9WYOXTIVs
ズケがあるんやね、。じゃぁ朶朶香と呼ぶしかないね、。中国蘭は中間品とか自然交配種とかが多いから、中にはこういう風に一見豆弁蘭で特徴は朶朶香てのも存在するんやなぁ〜、。
画像には迫力があるね、。凄味がある、。
 


[2296] 一朝の花  
■kumasann  投稿日:2019/07/12 (Fri) 14:53 ID:uK1RXSeQuO2    
  Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko
●続きから描く
IMG_002296.jpg  ( 88 KB / 280 x 499 pixels ) by Upload
エビアンさん今日は、梅雨の関東を逃れて、西表に行ってきました。早朝に開花して朝には落ちてしまう、熱帯の花、サガリバナです、たまには、こんな花も御覧くださいませ。

※コメント1 - 2は省略されています[全て表示]
■kumasann  -2019/07/12 (Fri) 18:47 ID:VDHH1Onnk.Y
サガリバナは、甘い香り漂う薄いピンクの花で、水面一面に流れているのは、とても綺麗です!朝五時発のボートツアー客でないと見られ無いので、今回パスしてます。

■エビアン  -2019/07/12 (Fri) 23:56 ID:0a9WYOXTIVs
昨年7月に沖縄本島へ行ってから1年が経った、。沖縄本島は空港もホテルも中国人で溢れてたよ、。噂で聞いては居たけど、想像以上だた、。せめて八重山諸島の自然の美しさくらいは何時までも残っていて欲しいもんだ、。
「サガリバナ」は食べられる実がなるの?、香りはいいの?

■kumasann  -2019/07/13 (Sat) 09:41 ID:VDHH1Onnk.Y
お早う御座います、香りは有りますが、実は食べられないと思います。七月初旬は、パイナップル、マンゴーの完熟時期なのに、大阪サミットの輸送制限が半月間あったので、解除された先週が大阪方面の出荷が忙しいそうです。エビアンさん是非とも来年七月には八重山にお出かけ下さいな、お宅から三時間足らずです。

■エビアン  -2019/07/13 (Sat) 22:30 ID:0a9WYOXTIVs
お宅から3時間足らずです、てな風に言われてもな〜、。kumasannちゃんじゃ無いんだから、一般人にとっては気軽に行ける場所じゃ無いよ、八重山は、。
kumasannちゃんのように潜る訳じゃ無いから夏である必要も無いんだけど、同居人と2人っきりで八重山ってのもなぁ〜、なんかが足りない、。

■kumasann  -2019/07/16 (Tue) 06:46 ID:VDHH1Onnk.Y
コテージタイプやリゾートホテルも有りますので、花を見たり、ノンビリも出来ますので、其れなりに、エビアンさん好み?砂浜に、全く人の居ない一キロの砂浜も有りますが?海風にあたりながら、車の音がしない時間も有ります!やはり八重山は夏です。
 


[2295] 新芽の様子  
 投稿日:2019/07/05 (Fri) 17:54 ID:BR0rj1SJZ6k    
  Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/75.0.3770.100 Safari/537.36
●続きから描く
IMG_002295.jpg  ( 130 KB / 333 x 500 pixels ) by Upload
エビアン様、

ご無沙汰しております。発芽が順調なようで何よりです。みずみずしい発芽の様子は拝見していてもうれしくなります。

私のところでは、今年は発芽数は例年並みかやや多いですが、生育が1週間から10日ほど去年より遅いようです。梅雨でムシムシするのはいつものことですが、温度が上がりません。また梅雨の間の晴れ間もほとんどなく、今のところ日照不足です。

去年の今頃はもう梅雨明けで、展開しはじめた「麒麟冠」を直射日光に当てたりしていましたので、去年が特別だったのかも知れません。画像、上は昨年7月1日の「金閣宝」の新芽、下は、そのまま作を続けた(植え替えはしました)同じ「金閣宝」の新芽、7月3日の様子です。昨年は芽欠きをしましたが、今年はこの1芽だけですし、もっと紺地が深くなるかと期待していたのは外れました。

そのほか、「麒麟冠」、「神門」、「栄光」あたりもまだまだ小さいです。千葉でも同じようなことを聞きました。天気予報ではまだ1週間は晴れマークが見当たりません。温度だけはどうにもなりませんが、遮光ネットは45%の市松模様1枚を残して外してしまおうかと思うぐらいです。


※コメント1 - 2は省略されています[全て表示]
■エビアン  -2019/07/06 (Sat) 15:30 ID:0a9WYOXTIVs
気候異変は「気候異変だと思うな、普通の事だと思え」ていう発表があったなぁ〜、。つまり「どこで何が起こっても不思議じゃない」てことで、つまりは「お手上げ状態」てことなんやろね、。だから気象庁も「避難して下さいね」から「自分の命は自分で判断して守れ」に変化したんだよなぁ〜、。外国じゃ当り前のことだけど、日本人は過保護気味に甘やかされて来たからなぁ〜、。
エビアンとこも屋根を付けたい外棚はあるんだけど、屋根を付けると蘭室への風の通りが悪くなるから作れないんやわ〜、。
鐘ちゃんの「金閣宝」は去年くらいに画像を見たけど、良く出来てたように思うよ、。エビアンの「麒麟冠」は木が小さいからね、まぁ時々はこういうことがあるなぁ〜、。芽欠きしようと思うけどどれを欠き取るか思案中、。

 -2019/07/07 (Sun) 18:35 ID:BR0rj1SJZ6k
いつの間にか大相撲の七月場所が始まり、トランプさんが興味なさそうに相撲を見ながらも、土俵に上って表彰をしてからもう2ヶ月経ったのだな、と思います。

夜でも(雨でも)蘭作の作業ができるスペースはいいですね。私の家では仮にこのスペースができても、蚊に集中攻撃されそうです。どうも睡蓮鉢のメダカがボウフラに飽きて、上の木から落ちてくるアブラムシばかり食べているみたいです。


■エビアン  -2019/07/07 (Sun) 21:48 ID:0a9WYOXTIVs
メダカ飼ってるのかな、。蘭屋さんで「メダカ」飼ってるとこ多いようやな〜、。そのうち「本業はメダカ屋、アルバイトで蘭も置いてます〜」てなことに、。・゚・(。つ∀≦。)・゚・。

 -2019/07/08 (Mon) 02:12 ID:BR0rj1SJZ6k
睡蓮鉢もメダカも、雪割草の先輩からの頂きものでした。メダカは近親交配が繰り返されると、弱くなったり小さくなるので、それなりにプロから仕入れないと難しいかも、です。

複数鉢ある数少ない種類の蘭で試して見たくて、小型の栽培用 LED を買いました。まだ10日も梅雨明けしないようですし。意外と重くてラックを組んで上から吊すことに。60センチ直下が約1万ルックス。「麒麟冠」の虎出しと、「新羅」をクリッとできないかの2点に絞って使ってみます。はて、顕著な結果は得られるかどうか分かりませんが。


■エビアン  -2019/07/08 (Mon) 23:03 ID:0a9WYOXTIVs
蘭商人の中には”メダカちゃんの販売”だけで年商数千万(目標1億)てのがいるなぁ〜、。プロ、。蘭商のメダカ販売レベルは既にその域を超えてるよ、。
栽培用LEDてか?、ふむう、太陽光で十分じゃ無いのかな、。
 

BBS NOTE 8.0b19 Siberia
ExModule NGword
ShiPainter, PaintBBS Program (C)しぃちゃん(shi-cyan)
PictureBBS Program (C) お〜の(ohno)
BBSPainter Program (C) にな(nina)