HOME更新返信順カタログ文章/画像投稿削除編集管理設定

   幅:  高さ:

[2297] 今年の新芽 朶朶香桃紅更紗  
■駄々香  投稿日:2019/07/14 (Sun) 11:30 ID:nScwTtDsZjk  *1回修正  
  Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_14_5) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/12.1.1 Safari/605.1.15
●続きから描く
IMG_002297.gif  ( 116 KB / 369 x 450 pixels ) by Upload
こんにちは。奥部屋No.1963のエビアンさんコメント、
>そうだとすると、発芽は悪いかも知れないね、。
◆エビアンさんの仰るとおりで、悪いと実感しております。投稿画像は、いま我が家で最も伸びている新芽(7月12日撮影)です。まだ新芽が上砂を切っていない鉢もあります。
◆なお、画面左上の小さな画像は、購入時に着いていた花(2018年3月撮影)です。

■エビアン  -2019/07/14 (Sun) 11:48 ID:0a9WYOXTIVs
駄々香ちゃん、。おはよー!!!,、。
ありゃりゃ?、この蘭は”赤芽”なんかな、そりゃ気難しいなぁ〜、。豆弁蘭・紫禁城のような芽だもんなぁ〜、。芽腐れしないで成長するといいね、。

関東地方以北の発芽状態が悪いていう情報は、あの奥部屋を書いた後で聞こえて来たよ、。紫外線不足・温度不足に嵌ってしまったようやなぁ〜、。お天道様のすることなので人間には追い付けない部分もあるけど、我慢してれば芽の出る時も来るよ、。焦って”余計な事”をしない事が大切やろね、。


■駄々香  -2019/07/14 (Sun) 12:39 ID:nScwTtDsZjk
アドバイスありがとうございます。
◆「焦って”余計な事”をしない事が大切」←まさに仰るとおりで、ついあれこれといじり回す結果、ますますこじらせて終には枯らしてしまうのが私のパターンです。今後は、我慢することを覚えないといけません。
◆"赤芽”であることは、今年の新芽で初めて認識しました。購入時の葉は、並の黒で、赤い色素の片鱗も見えませんでした。まさか"赤芽”とは、思ってもみませんでした。

■エビアン  -2019/07/14 (Sun) 17:45 ID:0a9WYOXTIVs
ごめん、「赤芽」という用語は普通「新芽のハカマの色」を指して使う言葉なのに前レスでエビアンは「ハカマから出た本葉」のことを赤芽と呼んでしまってた、。訂正しておきますね、。
----------------------------------------
本葉も赤く出るんやなぁ〜(と使うべきだた)、。
「豆弁蘭」ならともかく、ダダコウ(朶朶香)なのに本葉が赤く出るていうのは非常に珍しいことやなぁ〜、。エェーッと、チョッと考えたけど、ダダコウで本葉も赤く出る蘭なんて思い当たらないわ、。「赤(紫紅)」の色素を多く持ってる訳で、優秀な蘭なのかもなぁ〜、。

■駄々香  -2019/07/14 (Sun) 18:23 ID:nScwTtDsZjk
ありがとうございます。この蘭には葉に“付け”(離層)があるので、やはり朶朶香なのだと思います。ちなみに購入時は、「朶朶香紅花紅舌」というラベルが立っていました。
◆恥ずかしながら現在はご覧の通り、すっかり機嫌を損ねて、ほとんど芋吹き状態になっています。なんとか、作が戻って欲しいと願っております。

■エビアン  -2019/07/15 (Mon) 00:11 ID:0a9WYOXTIVs
ズケがあるんやね、。じゃぁ朶朶香と呼ぶしかないね、。中国蘭は中間品とか自然交配種とかが多いから、中にはこういう風に一見豆弁蘭で特徴は朶朶香てのも存在するんやなぁ〜、。
画像には迫力があるね、。凄味がある、。
 


[2296] 一朝の花  
■kumasann  投稿日:2019/07/12 (Fri) 14:53 ID:uK1RXSeQuO2    
  Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko
●続きから描く
IMG_002296.jpg  ( 88 KB / 280 x 499 pixels ) by Upload
エビアンさん今日は、梅雨の関東を逃れて、西表に行ってきました。早朝に開花して朝には落ちてしまう、熱帯の花、サガリバナです、たまには、こんな花も御覧くださいませ。

※コメント1 - 2は省略されています[全て表示]
■kumasann  -2019/07/12 (Fri) 18:47 ID:VDHH1Onnk.Y
サガリバナは、甘い香り漂う薄いピンクの花で、水面一面に流れているのは、とても綺麗です!朝五時発のボートツアー客でないと見られ無いので、今回パスしてます。

■エビアン  -2019/07/12 (Fri) 23:56 ID:0a9WYOXTIVs
昨年7月に沖縄本島へ行ってから1年が経った、。沖縄本島は空港もホテルも中国人で溢れてたよ、。噂で聞いては居たけど、想像以上だた、。せめて八重山諸島の自然の美しさくらいは何時までも残っていて欲しいもんだ、。
「サガリバナ」は食べられる実がなるの?、香りはいいの?

■kumasann  -2019/07/13 (Sat) 09:41 ID:VDHH1Onnk.Y
お早う御座います、香りは有りますが、実は食べられないと思います。七月初旬は、パイナップル、マンゴーの完熟時期なのに、大阪サミットの輸送制限が半月間あったので、解除された先週が大阪方面の出荷が忙しいそうです。エビアンさん是非とも来年七月には八重山にお出かけ下さいな、お宅から三時間足らずです。

■エビアン  -2019/07/13 (Sat) 22:30 ID:0a9WYOXTIVs
お宅から3時間足らずです、てな風に言われてもな〜、。kumasannちゃんじゃ無いんだから、一般人にとっては気軽に行ける場所じゃ無いよ、八重山は、。
kumasannちゃんのように潜る訳じゃ無いから夏である必要も無いんだけど、同居人と2人っきりで八重山ってのもなぁ〜、なんかが足りない、。

■kumasann  -2019/07/16 (Tue) 06:46 ID:VDHH1Onnk.Y
コテージタイプやリゾートホテルも有りますので、花を見たり、ノンビリも出来ますので、其れなりに、エビアンさん好み?砂浜に、全く人の居ない一キロの砂浜も有りますが?海風にあたりながら、車の音がしない時間も有ります!やはり八重山は夏です。
 


[2295] 新芽の様子  
 投稿日:2019/07/05 (Fri) 17:54 ID:BR0rj1SJZ6k    
  Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/75.0.3770.100 Safari/537.36
●続きから描く
IMG_002295.jpg  ( 130 KB / 333 x 500 pixels ) by Upload
エビアン様、

ご無沙汰しております。発芽が順調なようで何よりです。みずみずしい発芽の様子は拝見していてもうれしくなります。

私のところでは、今年は発芽数は例年並みかやや多いですが、生育が1週間から10日ほど去年より遅いようです。梅雨でムシムシするのはいつものことですが、温度が上がりません。また梅雨の間の晴れ間もほとんどなく、今のところ日照不足です。

去年の今頃はもう梅雨明けで、展開しはじめた「麒麟冠」を直射日光に当てたりしていましたので、去年が特別だったのかも知れません。画像、上は昨年7月1日の「金閣宝」の新芽、下は、そのまま作を続けた(植え替えはしました)同じ「金閣宝」の新芽、7月3日の様子です。昨年は芽欠きをしましたが、今年はこの1芽だけですし、もっと紺地が深くなるかと期待していたのは外れました。

そのほか、「麒麟冠」、「神門」、「栄光」あたりもまだまだ小さいです。千葉でも同じようなことを聞きました。天気予報ではまだ1週間は晴れマークが見当たりません。温度だけはどうにもなりませんが、遮光ネットは45%の市松模様1枚を残して外してしまおうかと思うぐらいです。


※コメント1 - 2は省略されています[全て表示]
■エビアン  -2019/07/06 (Sat) 15:30 ID:0a9WYOXTIVs
気候異変は「気候異変だと思うな、普通の事だと思え」ていう発表があったなぁ〜、。つまり「どこで何が起こっても不思議じゃない」てことで、つまりは「お手上げ状態」てことなんやろね、。だから気象庁も「避難して下さいね」から「自分の命は自分で判断して守れ」に変化したんだよなぁ〜、。外国じゃ当り前のことだけど、日本人は過保護気味に甘やかされて来たからなぁ〜、。
エビアンとこも屋根を付けたい外棚はあるんだけど、屋根を付けると蘭室への風の通りが悪くなるから作れないんやわ〜、。
鐘ちゃんの「金閣宝」は去年くらいに画像を見たけど、良く出来てたように思うよ、。エビアンの「麒麟冠」は木が小さいからね、まぁ時々はこういうことがあるなぁ〜、。芽欠きしようと思うけどどれを欠き取るか思案中、。

 -2019/07/07 (Sun) 18:35 ID:BR0rj1SJZ6k
いつの間にか大相撲の七月場所が始まり、トランプさんが興味なさそうに相撲を見ながらも、土俵に上って表彰をしてからもう2ヶ月経ったのだな、と思います。

夜でも(雨でも)蘭作の作業ができるスペースはいいですね。私の家では仮にこのスペースができても、蚊に集中攻撃されそうです。どうも睡蓮鉢のメダカがボウフラに飽きて、上の木から落ちてくるアブラムシばかり食べているみたいです。


■エビアン  -2019/07/07 (Sun) 21:48 ID:0a9WYOXTIVs
メダカ飼ってるのかな、。蘭屋さんで「メダカ」飼ってるとこ多いようやな〜、。そのうち「本業はメダカ屋、アルバイトで蘭も置いてます〜」てなことに、。・゚・(。つ∀≦。)・゚・。

 -2019/07/08 (Mon) 02:12 ID:BR0rj1SJZ6k
睡蓮鉢もメダカも、雪割草の先輩からの頂きものでした。メダカは近親交配が繰り返されると、弱くなったり小さくなるので、それなりにプロから仕入れないと難しいかも、です。

複数鉢ある数少ない種類の蘭で試して見たくて、小型の栽培用 LED を買いました。まだ10日も梅雨明けしないようですし。意外と重くてラックを組んで上から吊すことに。60センチ直下が約1万ルックス。「麒麟冠」の虎出しと、「新羅」をクリッとできないかの2点に絞って使ってみます。はて、顕著な結果は得られるかどうか分かりませんが。


■エビアン  -2019/07/08 (Mon) 23:03 ID:0a9WYOXTIVs
蘭商人の中には”メダカちゃんの販売”だけで年商数千万(目標1億)てのがいるなぁ〜、。プロ、。蘭商のメダカ販売レベルは既にその域を超えてるよ、。
栽培用LEDてか?、ふむう、太陽光で十分じゃ無いのかな、。
 


[2294] 草刈鎌 最後の1本  
■駄々香  投稿日:2019/06/23 (Sun) 20:23 ID:nScwTtDsZjk    
  Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_14_5) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/12.1.1 Safari/605.1.15
●続きから描く
IMG_002294.gif  ( 122 KB / 287 x 400 pixels ) by Upload
3つ前の鐘さまスレッドに、次のようなエビアンさんのコメントがあります。
>日本中から職人が居なくなってる。高齢化で引退してしまった。若い後継者は育ってない。
これを身近に実感する出来事に出会ったので、そのお話を投稿いたします。
●蚊とナメクジの季節を前に、伸び放題の草を刈ろうと、草刈鎌を買いに20数年ぶりで刃物屋さんに行きました。行ってみると、ご主人が高齢と病気で新規の打ち刃物制作が出来なくなり、以前に作った在庫限りの商いだというのです。私の欲しかった草刈鎌は、もはや2本しか残っていませんでした。
●板前さんは、包丁の補充が利かなくなると困惑。関西の靴屋さんからは、革を裁断するに用いる小刀を、「在庫あるだけ送って下さい。」という注文が来たそうです。
●また、ある職人さんは(業種を聞き漏らしました)、「息子の分も買っておく。」「将来、息子が家業を継ぐというときになって、道具がなかったら技術の伝承が出来ない。」と、息子さんの分まで買って行かれたのだとか。
●翻って、東洋蘭栽培の道具の供給は、心配ないのだろうかと考えさせられました。こうしてみると、古典の如雨露が風来記の肝いりで復刻され、所沢植木鉢センターさんから販売されたことは、実に幸いなことであったと、今更ながら再認識しました。

■エビアン  -2019/06/23 (Sun) 21:40 ID:0a9WYOXTIVs
駄々香ちゃん、。コンバンワ━━━━o(*>_っ<)ノ゙━━━━!!! 
スレ立て、ありがとう♪、。
◆画像のが”草刈り鎌”かな?、柄の部分の丈夫そうな材質といい頑丈そうな刃の部分といい、いかにも鍛冶屋さんの手作り感満載の道具やなぁ〜、。こういうのを作る職人は全国的に見れば、もう遠っくに絶滅してるよ、。東北地方だから未だ少数ながら残ってたんでしょね、。
ここまでじゃなくても、もっともっと身近な所でチョットした仕事をしてくれる職業の職人さんが既に消えてるよ、。
「畳屋」「ガラス屋」「建具屋」「大工」「左官」なんてのはどこの町内にも当たり前に居たでしょ、。これが消えてるんだもんなぁ〜、。新築住宅なら建つんだけど、チョットした修理を頼める職人は既に居ないねん、。
◆この道具は使わずに保存してると、そのうちプレミアムがつくよ、。・゚・(。つ∀≦。)・゚・。残りの1本をエビアンが買いたいな〜、。
◆「如雨露」もね、結局は「蓮口」が満足には出来なかったから中途半端だったけどなぁ〜、。

■駄々香  -2019/06/24 (Mon) 19:45 ID:nScwTtDsZjk
復刻版「如雨露」は、『結局は「蓮口」が満足には出来なかったから中途半端だった』、というエビアンさんの評価でしたか。私は、「一度でもこれを使ったら、もう他の如雨露は使えない。」くらい素晴らしいと思っていたのですが。
●復刻版・古典園芸如雨露に対する、エビアンさんと駄々香の評価が分かれた原因は、“昔の昔の職人さんが拵えた「本物」の如雨露”を、駄々香は触ったことも見たこともない、というところにあります。一事が万事で、実体験として「本物」を知らなければ「本物」の凄さは理解できないし、本物と複製品、本性ものと二番手、自然種と人工交配種の見分けも付かないということなのですね。知らないということは、怖ろしいことです。
-------------------------------------------------------------------------
●今から40年前、駄々香の草刈りの“師匠”が愛用してた鎌は、鍛冶屋さんに注文した「本物」でした。ホームセンター等で売られている大量生産の草刈り鎌を、“師匠”は「ブリキ鎌」と呼んでいました。いわく、「買って来た当初は切れるが、すぐに切れなくなる。その後は、いくら砥いでも切れ味が戻らない。」「草が切れずに、息が切れる。」
●駄々香が子供の頃、実家の筋向かいに“現役の”鍛冶屋さんがありました。作業場では、親父さんが鞴(ふいご)を操り、火床に風を送ります。それから親父さんは、大きなやっとこを手にすると、火床から真っ赤に焼けた鉄を取りだし、金床に載せて鎚を振るうのでした。息子さんが相槌を打って、トンテンカンテンと二人で鉄を鍛えるのです。文部省唱歌「村の鍛冶屋」の光景は“教科書の中の世界”ではなく、現実に“目の前に見えたる景色”として存在していました。ほんの60年前の話です。
●「明治は遠くなりにけり」(中村草田男)どころか、「昭和」も遠くなりましたね。ITだAIだともてはやされる一方で、職人さんと伝統の技が消えていきます。技術革新は確かに素晴らしいことですが、その陰でニッポンの“ものづくり”の伝統が衰退するに任せて良いのかと、寂しさとともに一抹の不安がよぎるのです。

■エビアン  -2019/06/25 (Tue) 23:10 ID:0a9WYOXTIVs *4回修正
駄々香ちゃん、レスが遅くなって、ごめん、。昨日から書き込みは見てたんだけど、しばらくエビアンの頭の中で考えてた、。
◆「昔の如雨露」のことなんだけどね・・・、エビアンの家から兵庫県宝塚市山本へ行く道中は、江戸時代から変わってないんじゃないかと思うほど道幅の狭い国道176号線を通るん、。宝塚市山本のところで道路沿いに「手作り如雨露屋の職人」が居た、。屋号は「宝塚宝山」だた、。道に面した軒先にタイル張りの畳1畳ばかしの風呂桶のようなのを作って金魚を泳がしてた、。如雨露屋の客が来ると金魚のプールの水を如雨露で少しすくい取って「如雨露の水が最後の1滴まで霧のように細く出る」のを客に見せて自慢したものだた、。下手に作った如雨露では最後の方の水はジョボジョボジョボと垂れるが「宝山の如雨露」は最後の1滴まで霧になるというのが自慢だた、。
後になって判明した事だけど、この辺は国道に面して大きな池であって、宝山他のこの辺の住宅はその池へ張り出して作られた不法住宅だた、。
◆24年前に阪神淡路大震災があり、宝塚市も大きな被害を出したのだたが、この時、宝塚市山本も家屋倒壊の大被災地だた、。国道176号線は通行止めになり、数年後、どうしても気になっていた「宝塚宝山はどうしたかな」と思い見に行ったのだけど、宝山は跡形も無く消え去り、不法住宅が建っていた池は埋め立てられて更地になってた、。
◆こうして「幻の如雨露・宝塚宝山」はエビアンの前から消えた、。このことは自分でも意外なほどショックが大きく呆然としたまま今に至ってる訳やねんなぁ〜、。
◆あの「古典如雨露の復活」の時に目指したのはその「宝塚宝山の復活」でもあった訳やねぇ〜、。だから合格ラインが高すぎて、満足できなかったというのがあるなぁ〜、。
◆日本という国は、公家や武士を除けば一般庶民は農業漁業以外は「職人の集まり」のような国民性で、あれこれと工夫しては生活用品を作って暮らしてきた、。その中から、例えば今から200年前に金属を使わずに「弓引き童子というからくり人形」を作るような才能ある人が現れ、カラクリの仕掛けは受け継がれて「東芝」という会社になったように、現在の大会社の多くは地方の職人技が基本になってる事が多いでしょ、。豊田織機がトヨタになったのも同じやね、。この基本を壊したら日本が再び世界に名を轟かせられないようになってしまう、。職人と小商売人とはなくしたらアカンと思うよ、。<訂正>弓曳き童子。ゼンマイは金属製。
 


[2293] 山形美術館  
■駄々香  投稿日:2019/06/20 (Thu) 21:01 ID:nScwTtDsZjk    
  Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_14_5) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/12.1.1 Safari/605.1.15
●続きから描く
IMG_002293.gif  ( 60 KB / 320 x 240 pixels ) by Upload
山形美術館(山形県山形市)に行って来ました。
狩野探幽の筆になる「龍図」一対二幅を見ることができました。右幅の、昇り龍の下方に描かれた大浪が、東洋蘭風来記 No.584 京楽焼「浮田楽徳龍図蘭鉢」(京楽焼・浮田楽徳窯「水龍図蘭鉢)2017年6月 の大浪とそっくりの描きぶりでした。(済みません。美術館の展示品を写真撮影してアップするわけには行かないので、建物外観の写真でごめんなさいです。)
さてこそ、浮田楽徳(一柳さん)は、確かに京狩野の流れをくむ絵師であったのだと、感じ入った次第です。
それにつけても、この鉢画像、何度拝見しても、素晴らしい出来映えの蘭鉢ですね。

■エビアン  -2019/06/21 (Fri) 13:52 ID:0a9WYOXTIVs *1回修正
駄々香ちゃん、。オハヨ━━━ヽ(*゚∀゚)ノ||ヽ(・∀・)ノ||ヽ(゚∀゚*)ノ━━━ゥ♪ 、そちらは梅雨入りしてるから適度に雨も降ってるんでしょ、いいね、こっちは暑いよ、。

◆「山形美術館」へ行って来たんやなぁ〜、。いいなぁ〜、。あそこは是非とも見てみたい美術館だもんなぁ〜、。テレビからの知識だけど、山形美術館の収蔵品は4つの大きな個人コレクションの寄贈を受けた作品で形成されてる、。「吉野石膏」が社員の啓蒙のために豪快に買い入れた主としてフランス印象派の絵画に見るものが多く、我々が中学の美術の教科書で見たことがある多くの作品が収蔵されてるよ、。それらは今、世界中の美術館から貸し出し依頼が殺到するレベルの作品が多いんだ、。
あと、日本の古典美術では「長谷川コレクション」が充実してて画家与謝野蕪村が山形の人だったようで、奥の細道を歩く松尾芭蕉の姿とその句を描いた屏風など名作が多いらしいね、。

「狩野探幽の龍図」は知らなかった、拝見したいもんやなぁ〜、。
折りしも、風来記では「令和元年」を祝して他では絶対に見られない「令和新時代記念・京楽3大窯元による6寸・7寸・8寸・吉兆龍図楽鉢展」を本年後半に計画中です、。それに向けて現在「大展示会実行委員会」(実行委員はエビアン一人、。・゚・(。つ∀≦。)・゚・。)を頭の中で開き、いつのタイミングで掲載するかを検討中です、。
「存在自体が奇跡」だとエビアンが思う銘鉢をご紹介します、。


■駄々香  -2019/06/21 (Fri) 15:57 ID:nScwTtDsZjk
な、なんと!! 6寸・7寸・8寸ですって!?
京都3大窯元の吉兆龍図楽鉢が揃うだけでも「他では絶対に見られない」でしょうに、それらが6寸・7寸・8寸とは、まさに「存在自体が奇跡」!。空前絶後の「大展示会」ですね。ご紹介ある日を、楽しみにしております。
●「狩野探幽の龍図」は、エビアンさんレスにある「長谷川コレクション」企画展の展示品の一つでした。同展では、与謝蕪村の「奥の細道図屏風」(六曲一双)や、松尾芭蕉が「奥の細道」の旅でしたためた月山、羽黒山の短冊も見学できました。
●「中学の美術の教科書で見たことがある多くの作品」は、他館の展示に貸し出し中で、山形に帰ってくるのは今年秋から来年春以降だそうです。それでも、常設展示で、ゴッホやピカソ、ユトリロの作品を見学できました。
●もともとは山形税務署に用事があって出かけたのですが、税務署の隣が美術館なのです。ここまで来たのだから、美術館を見学しない選択は無いと思い、入館料一般700円なりを支払って見学してきたのです。

■エビアン  -2019/06/21 (Fri) 21:54 ID:0a9WYOXTIVs
宮城仙台に住んでる筈の駄々香ちゃんが山形税務署に御用事とはなぁ〜、。
「狩野探幽の龍図」はネット検索すると数が多くて、山形美術館の所蔵品がどれだか分からないなぁ〜、。「龍」の基本的な形を創ったのは中国だけど、大きく発展させたのは日本人絵師でしょね、。狩野探幽の龍図も凄い迫力やなぁ〜、。
駄々香ちゃんが言うように狩野派絵師の仕事だったことは確かな事でしょね、。
◆京楽鉢の中でも5寸を超える鉢は非常に少なくて、どんな鉢であっても貴重品なんだけど、今回のはその中でも上質の作品だと思うよ、。
 


[2292] 日本春蘭・覆輪・雪山  
■駄々香  投稿日:2019/06/07 (Fri) 20:24 ID:nScwTtDsZjk    
  Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_14_5) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/12.1.1 Safari/605.1.15
●続きから描く
IMG_002292.gif  ( 147 KB / 400 x 477 pixels ) by Upload
こんばんは。きょう6月7日、東北地方南部が梅雨入りしました。
新芽の発生状況は、上砂を切った鉢もあり、まだ見えない鉢もありです。そうした中、雪山に新芽が出ないで花芽が来てしまいました。

■エビアン  -2019/06/07 (Fri) 22:33 ID:0a9WYOXTIVs *1回修正
駄々香ちゃん、。☆。.::・'゜★。、::。.::・'★*゚*☆*゚*こんばんは*゚*☆*゚*★☆。.::・'゜★。、::。.::・'゚、こちらも今日は雨だた、。
「雪山」て日春の覆輪だたか、。タイトル見るまでしばらく時間が必要だた、。で、蕾が来てるなぁ〜、。最近になって植え替えたのかな?、それとも置き場を移動したか、。蘭の季節感に影響する出来事があった訳やねぇ〜、。

■駄々香  -2019/06/08 (Sat) 10:28 ID:nScwTtDsZjk
ご明察のとおりで、引っ越しに伴い置き場所が変わりました。
梅雨入り前は最高気温30℃越えの日々でしたのに、今日は最高気温20℃の予報です。蘭も天候に振り回されて、さぞ戸惑っていることとでしょう。
「雪山」は、全国日本春蘭連合会のサイトで調べると、昭和53年度登録品種(柄物)に名前が挙がっていました。今から40年も前の品種ですね。

■エビアン  -2019/06/08 (Sat) 11:46 ID:0a9WYOXTIVs
駄々香ちゃん、。おはよう♪、。
あ〜、置き場所引っ越したんやなぁ〜、。てか駄々香ちゃんが引っ越したのかな、。
今夜日付が変わったら奥部屋を更新して書こうと思ってたんだけど、東北関東甲信が梅雨入りしたのに九州から近畿へかけての西日本は未だでしょ、おかしいよねぇ〜、。普通には九州沖縄→四国中国→近畿東海と行くはずなのになぁ〜、。
まぁ東北地方の駄々香ちゃんは、高気温好天があって急に暗くなったり低気温になったりしたから新芽が花芽に替わっても不思議はないよね、。
 


[2291] 蘭舎を模索中  
 投稿日:2019/05/24 (Fri) 20:46 ID:BR0rj1SJZ6k    
  Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/74.0.3729.169 Safari/537.36
●続きから描く
IMG_002291.jpg  ( 125 KB / 344 x 400 pixels ) by Upload
エビアン様、

ご無沙汰しております。この時期は毎日のように、何かしらの株元をほじくっては、芽あたりの様子を探らないではいられません。エビアンさんの「金閣宝」の新芽を見て、私もほじくってみましたが、まだ当分土を切るような成長具合ではありませんでした。幸いに今年は今のところ1芽だけで、危なっかしい芽欠きは不要です。

画像は、もう7年以上前に風来記棚から頂いた「玉桃梅」。2年に一度の植え替えから毎年に変えたら、昨年大きな木が3本横に並んで実に機嫌良さげ。すべて50センチぐらいあるのですが、新芽よりも昨年の木の根降ろしを今盛んにやっている様子。

GW中の大量のヒョウは西から斜めに降ってきて、外棚には影響がありませんでしたが、3日前の夜半からの大雨は暴風雨とともに、外棚の3分の1以上を水浸しにしてくれました。ビニール波板を上にくくりつけただけの外棚に限界を感じ、アルミ温室を思案中です。2m x 4m ぐらいしか余裕がありませんが、「陽だまり」のような既製品はちょっと手が届かず、近いうちに大工屋さんに相談しようと思っています。しかし、大工屋さんはみなずいぶん忙しいようで、相談するのも梅雨前には難しそうです。エビアンさんの駐車場ほど大工事ではないと思うのですが。2mも掘るって、それは数十年分の植え替えの残土でしょうか?


■エビアン  -2019/05/25 (Sat) 00:10 ID:0a9WYOXTIVs
イングリッシュガーデンのような洋風庭園の豪邸やなぁ〜、しかも東京で、。蘭も良く出来てる、。
ここんとこの大阪はテレビの天気予報が言うほどは暑くなくて順調に季節が移ろってる様子だけど、東京はじめ関東東北の方が気温や気候の変動が激しいようやなぁ〜、。
エビアンとこは敷地自体が道路よりも1800センチほど高いのと奥へ向かって傾斜地の登りになってるから大袈裟な工事になるんやね、。谷底に駐車場を作ってる、。・゚・(。つ∀≦。)・゚・。
温室作るなら、今は全ての職人仕事が以前と違って5割以上も値上がってるから覚悟が要るよ、。

 -2019/05/25 (Sat) 00:36 ID:BR0rj1SJZ6k
お世話になります。洋風なのはかみさんのアーチのバラとクレマチスですが、アーチの内側に義父が石斛をつり下げたり、足下には睡蓮鉢、フェンスの向こうはずっと畑で、戸建て住宅地の端っこです。

5割以上も上がっていますか。オリンピックの後に職人さんが暇になれば良いのですが、もう二夏も我慢していたら蘭が持ちこたえられるかどうか。。。


■エビアン  -2019/05/25 (Sat) 11:43 ID:0a9WYOXTIVs
日本中から職人が居なくなってる。高齢化で引退してしまった。若い後継者は育ってない。大工・左官・鳶職(トンビ)・塗装・建具・畳・植木屋・・・すべて「町の職人さん」が居なくなった。家屋新築なら居るんだけどね、チョッとした仕事を頼める職人が居ない。急激に来たね、そういう時代が。自分の家の修理は自分でする時代に入った訳やなぁ〜、。恐らく日本中が同じ。
 


[2290] 金稜辺柄物の作品作りについて【ご教示下さい】  
■駄々香  投稿日:2019/05/05 (Sun) 13:26 ID:sE2ZUxAy4ko    
  Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_14_4) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/12.1 Safari/605.1.15
●続きから描く
IMG_002290.gif  ( 100 KB / 450 x 356 pixels ) by Upload
金稜辺柄物の作品作りについてご教示いただきたく、投稿いたします。金稜辺柄物作りは、どういう姿を理想の仕上がりとして作を掛ければよいのですか?
◆画像は、千代田錦(というラベルで買った蘭)です。入手したときは、ピートモス単用でポリポットに植えられていました。それを東洋蘭の用土に植え替え、1作して花が上がったところです。ここから、東洋蘭の作りに仕立て直したいのです。
◆あいにく駄々香は、蘭界の諸先輩がどういう仕上がりを理想の姿として作を掛けておられたのか、金稜辺柄物の仕立て方の"お作法”を知らない世代です。仕立て直すと言ったものの、どういう方向に持って行ったら良いのか、困惑しております。
◆そこで今般のご教示願い投稿となりました。葉尺は短く、歯幅を引いた姿を目指して、これでもかと硬い作をかけるのですか?それとも、悠揚迫らずゆったり垂れる葉姿を理想として、極端を避けた柔らかな作を掛けるのですか?そのどちらでもないのですか?

■エビアン  -2019/05/05 (Sun) 23:51 ID:0a9WYOXTIVs
駄々香ちゃん、。13時に投稿してくれてたのに気付くのが遅くなって、ごめん、。最近は”どうせ投稿は無いだろう”ていう気持ちのゆるみがあってね、神経質に見に来なくなってた、。

◆金稜辺「千代田錦」、。極黄深爪縞芸なんやなぁ〜、。エビアンが蘭を始めた昭和40年1965には金稜辺蘭のブームは終わってて、唯一「金稜辺専門商人の森井氏」てのが生き残ってたが、愛好家からは随分悪徳商人のように言われてたなぁ〜、。勝負の早い商人だた、。エビアンは細葉ケイラン「錦旗」を森井氏に売ったことがあるなぁ〜、。・゚・(。つ∀≦。)・゚・。

金稜辺の昔の作りは「着生ラン」の性質を考慮したのか今の風蘭の植え方をするようだた、。鉢は春蘭鉢だけど鉢から10センチほども水苔を盛り上げてたなぁ〜、。それを買って作を掛けても上手くは作れなかったよ、。
盛り上げた水苔の上から金稜辺が出てる姿に植え込むらしいんだよ、。鉢の中は普通に春蘭用土だったけど、地上部は水苔を盛り上げる、。

鑑賞の仕方、てか、作の目標は基本的に春蘭柄物のそれと同じじゃないでしょか、。その当時の肥料は「油かす液肥と置肥」だけだったから、今の無機液肥を使ったようには木が伸びなかったからね、。駄々香ちゃんの画像の蘭は上出来というか伸び過ぎ気味だったかも知れないよ、。
明治大正から昭和初期と戦後の10年間ほど流行ったようやなぁ〜、。エビアンが知ってる「金稜辺蘭界」はごくごく”しっぽの部分”だけだからなぁ〜、偉そうなことは言えないね、。専門商人を一人知ってるだけでも奇跡に近いよ、。


■エビアン  -2019/05/06 (Mon) 00:00 ID:0a9WYOXTIVs
画像の蘭は、外葉(稚葉・下葉)は地味柄なのに止め葉 へかけて柄が上柄になって行くようだから、相当優秀な蘭やなぁ〜、。普通一般的には真逆だもんね、。外葉は派手に出ても止め葉 へかけて地味柄になって行くもんねぇ〜、。春蘭「稲妻」を見れば分かるよ、。

■駄々香  -2019/05/06 (Mon) 20:52 ID:sE2ZUxAy4ko
ご教示ありがとうございます。(外出しておりまして、お礼が遅くなりました。申し訳ありません。)
◆「作の目標は基本的に春蘭柄物のそれと同じ」→これで迷いが無くなりました。
投稿画像の蘭は、伸び過ぎ気味とのご指摘、有り難うございます。葉尺を詰めて、歯幅を引くように、置き場所と施肥設計の見直しです。
◆昔の作り方(植え込み方)は、興味深いものですね。奥部屋No.606(2009年5月24日)に、「「金稜辺」の植え込みは、”古典的には”饅頭型に植える、。」という記事があったのを見つけました。
今回の、「それを買って作を掛けても上手くは作れなかったよ、。」という情報は非常に有り難く、危うく駄々香は、知らずに形だけ昔のまねをして大失敗をするところでした。
◆「外葉が地味柄なのに止め葉へかけて柄が上柄になっていくようだ」という点は、ご指摘あるまで駄々香、全く認識しておりませんでした。
これが「相当優秀」とは思いもよらず、何だか派手に進みたがるな〜。派手、派手と突き進んで、幽霊を打って一巻の終わりコースではあるまいなぁ、と見ておりました。
◆お陰様で、多くのことを勉強させて頂きました。本当に有り難うございました。

■エビアン  -2019/05/08 (Wed) 22:26 ID:0a9WYOXTIVs
いや、礼を言われるほどエビアンは金稜辺に詳しくは無いねん、。「金稜辺蘭」は柄物分野であって金稜辺花物ていう分野は無いでしょ、。今は「ミツバチ寄せ」に花が咲いてりゃ養蜂業者が欲しがるだけで「金稜辺柄物」が見直されてる訳じゃないものねぇ〜、。エビアンは柄物は3種類しか見分けられないし、商人を総動員しても10種類も見分けられたり現物が有ったりするかどうかの時代だもんなぁ〜、。
 


[2289] 祝賀「令和」元年  
■エビアン  投稿日:2019/05/01 (Wed) 01:14 ID:0a9WYOXTIVs  *1回修正  
  Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/64.0.3282.140 Safari/537.36 Edge/18.17763
●続きから描く
IMG_002289.jpg  ( 123 KB / 500 x 523 pixels ) by Upload
祝賀「令和元年」、。

蘭と関係の無いスレを立てられても書き込みにくくて困るでしょうけど、。


※コメント1 - 1は省略されています[全て表示]
■エビアン  -2019/05/01 (Wed) 17:39 ID:0a9WYOXTIVs *1回修正
あー、なるほど〜、蘭と無関係でもないんやなぁ〜、。「令和」に決定時の政府のコメントは日本の古典からていう謳い文句だたけど、これで論破された訳やねぇ〜、。この場合の蘭はかなり香りが強い蘭つまりは中国の蘭てことだもんなぁ〜、。
あれ?小蘭天草は香りはどうだったかな、。寒蘭も香るなぁ〜、。ふむう、国産の蘭だった可能性もあるかもな、。
いや、梅と同時期に咲く蘭に限定すると小蘭も寒蘭も外れるしなぁ〜、。

■駄々香  -2019/05/01 (Wed) 20:53 ID:sE2ZUxAy4ko
仰るとおりで、@香が強く、しかもA梅と同時期に咲くという2つの条件で絞り込むと、候補は早咲きの中国春蘭しか思い浮かびません。
天平二年というと、今から約1,293年の昔、中国は唐の時代です。その当時、遣唐使が中国春蘭を持ち帰って、筑紫國で栽培され花開いたという史実があったかどうか。史料に基づいて確かめるすべは、無さそうです。
確かめようが無いことは承知の上で、そういうこともあったに違いない、万葉の歌人は目の前に見えたる有様を詠み記したに相違あるまいと考えた方が夢があって楽しい、駄々香はそう思うのです。

■エビアン  -2019/05/01 (Wed) 22:30 ID:0a9WYOXTIVs
ふむふむ、そかそか、やっぱ中国蘭で決まりなんやな、。1300年の昔てと一花が好まれるようになる時代よりも1000年近く前のことで”九華”しかありえないなぁ〜、。文革無かりせば九華を愛でた絵画などが残ってただろうになぁ〜、。文革以前にも破壊されてたかもなぁ〜、。本当に中国人は不思議な人たちで完成してた文化を壊して一から作り直す事を繰り返すんだもんね、。・゚・(。つ∀≦。)・゚・。

■駄々香  -2019/05/01 (Wed) 23:57 ID:sE2ZUxAy4ko
>”九華”しかありえないなぁ〜、。
その点が、駄々香書き込みの致命的欠陥です。「陰暦正月、梅花と同時期に九華が咲くか?」と問われれば、「いくら何でも、それは無いでしょう。」と答えざるをえません。
ここに至って、元号「令和」の典拠に記された「蘭」とは何か?という問いに、全く別の解釈を持ち出さなければならなくなりました。
◆ここに言う「蘭」は、”蘭花”(ラン科シュンラン属)のそれではなく、"蘭草”(キク科の、今日で言うフジバカマ)で、それも生ではなく乾燥させたものである。
これならば開花期の違いは説明の必要が無くなりますし、「珮後の香を薫らす」という表現とも矛盾しません。おそらく、この解釈で(植物学的には)合っているのだろうと思います。
でも、駄々香に言わせれば、「これって、つまらない〜。」なのです。ここはやはり、東洋蘭の"蘭花”に薫って欲しかったのです。
◆令和の御代が、蘭花の薫るがごとく、善き御代でありますように。この場をお借りしして、謹んで御代の萬歳をご祈念申し上げます。

■エビアン  -2019/05/02 (Thu) 11:09 ID:0a9WYOXTIVs
駄々香ちゃんてエビアンよりも相当お若いのに格調高い文章をスラスラ書けて凄いなぁ〜、。
日本で最も古く最初に作られた植木鉢は胴長円筒状の蘭鉢であったとされてるねん、。その鉢に古典に出て来るフジバカマを植えたらしいけど、この場合のフジバカマというのはシュンランの事であろうていう文章を読んだことがある、。てことは、フジバカマて出た時は蘭の事で、蘭て出た時はフジバカマだて言う事になる訳やなぁ〜、。あー、こんがらがって何が何やら分か蘭ぞ、。・゚・(。つ∀≦。)・゚・。
◆「令和」の御代は残念ながら新天皇がご高齢であられるから永くは続かないんだろうなぁ〜、。いいとこ25年間くらいかな、。その間にグダグダになりつつある皇室問題を解決して永く日本の平和が続くようにして頂きたいもんやなぁ〜、。
 


[2288] 紛らわしいもの  
■イセゴイ  投稿日:2019/04/26 (Fri) 21:50 ID:dYxNRdLUf6Q    
  Mozilla/5.0 (Windows NT 6.3; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko
●続きから描く
IMG_002288.jpg  ( 134 KB / 448 x 336 pixels ) by Upload
エビアンさん、みなさん、こんばんは。
こちらは一昨日まで暑いくらいでしたが、今は寒くて上着が必要です。
明日は山沿いで雪の予報が出ています。

先日、平成最後の蘭さがしをしてきました。
結果、大したものはありませんでした。

で、画像ですが、これ、いつも蘭と間違えてしまう草です。
細かい種類はわかりませんが、スゲの一種です。
よく見ればわかりますが、非常に紛らわしいです。

慣れてきた今でも一瞬おっと思ってしまいます。


※コメント1 - 2は省略されています[全て表示]
■エビアン  -2019/04/27 (Sat) 23:38 ID:0a9WYOXTIVs
画像じゃ分からないもんやなぁ〜、。
新潟は砂地じゃないのかな、とすれば、花変わりは少なく葉変わり柄物の方が多い気がするなぁ〜、。

■イセゴイ  -2019/04/28 (Sun) 20:14 ID:dYxNRdLUf6Q
実物は感じが違うので見分けはつきます。
画像ではかなりわかりにくいのですが、実はこの株、花が咲いています。
真ん中あたりから上の方に伸びている二本のもしゃもしゃしたものが花です。

地質のことはわかりませんが、この辺は砂地ではないんじゃないかと思います。
新潟市の周辺は砂地が多くて果物やチューリップはそのあたりで作られています。


■エビアン  -2019/04/29 (Mon) 23:05 ID:0a9WYOXTIVs
新潟市じゃないのか、。火山はあったのかな?、花物の突然変異には火山灰土質が必要だとエビアンは思ってる、。だから大阪の山へ蘭を探しには行かないんよ、。無駄だから、。

■イセゴイ  -2019/04/30 (Tue) 19:10 ID:dYxNRdLUf6Q
私は欲張りなんで花物も柄物も探しています。
一回だけ縞の入った実生を採りましたが、結局青になってしまいました。

うちは長岡のそばで、新潟市からはちょっと遠いです。


■エビアン  -2019/04/30 (Tue) 23:00 ID:0a9WYOXTIVs
新潟市からは遠いのかな、。じゃ当て嵌まらないね、。以前「ぶらタモリ」で新潟市は日本海からの風で運ばれた砂が何度も何度も吹き寄せられ溜まって出来た土地だていうことを見てたものでね、。
いずれにしろシュンランの突然変異には土地が火山灰土質である事が必要だてのは事実なんでね、エビアンは無理しない、。関東地方も九州地方も紀伊半島も火山灰土質だからなぁ〜、。
 

BBS NOTE 8.0b19 Siberia
ExModule NGword
ShiPainter, PaintBBS Program (C)しぃちゃん(shi-cyan)
PictureBBS Program (C) お〜の(ohno)
BBSPainter Program (C) にな(nina)