HOME更新返信順カタログ文章/画像投稿削除編集管理設定

   幅:  高さ:

[2328] 朶朶香黄花か-13の開花  
■友遊蘭 [HOME]  投稿日:2020/01/21 (Tue) 10:17 ID:liyAoIxNZhU    
  Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko
●続きから描く
IMG_002328.jpg  ( 42 KB / 410 x 308 pixels ) by Upload
エビアンさん、みなさんこんにちは。
こちら九州は、今年暖冬です。冷え込まず、蘭の開花・発色にも影響を与えそうです。
さて、今年の我が家の一番開花蘭です。
余剰苗でゲットしました「朶朶香黄花か-13」です。二輪咲きました、いかがでしょうか。香もあります。

■エビアン  -2020/01/21 (Tue) 17:02 ID:0a9WYOXTIVs
友遊蘭ちゃん、。こんちゃぁ━━+。・(o・´口`・o)ノ゙ ・。+━━!! 、画像投稿。ありがとう♪、。
◆「朶朶香黄花か−13」は九州へも行ってたのだたか、。東京で開花したのは過去に見てるけどね、赤スジもなくキレイに咲いてる、。ただし季節外れの早咲きやなぁ〜、。レモン色屋ね、この花は、。
◆日春の花着きが悪いから奥地蘭も展示会へ行こうと思って遮光したり丁寧に管理したりして田のだたが、風来記の奥地蘭もどうも早く咲いてしまいそうな気配なんよなぁ〜、。
困ったな,展示会に花が無い、。・゚・(。つ∀≦。)・゚・。
 


[2327] 夏を訪ねて  
■kumasann  投稿日:2020/01/15 (Wed) 12:21 ID:uK1RXSeQuO2    
  Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko
●続きから描く
IMG_002327.jpg  ( 51 KB / 365 x 274 pixels ) by Upload
遅い正月休みに、いつものパラオにまいりました。
エビアン様のお宅の真南です。
いよいよ展示会用鰍フ開花調整に入ります。

■エビアン  -2020/01/15 (Wed) 18:00 ID:0a9WYOXTIVs
kumasannちゃん、。☆。.::・'゜★。、::。.::・'★*゚*☆*゚*こんばんは*゚*☆*゚*★☆。.::・'゜★。、::。.::・'゚
◆パラオだって?、エビアンとこの南方どのくらい行けばこの美しい海へ辿り着くのかなぁ〜、。本当に遠浅の綺麗な海だなぁ〜、。常夏?向こうは夏なんか?

■kumasann  -2020/01/15 (Wed) 18:36 ID:2mck1RmcOf2
エビアンさん宅からは約四千キロで気温31度水温27度で常夏の昔風に言うと南洋で、日本の南洋庁が有りました!

■エビアン  -2020/01/16 (Thu) 15:33 ID:0a9WYOXTIVs *1回修正
グーグルアースで「パラオ共和国」を探してみたら、グァム・サイパンよりも更に遠い所だったな、。台風が生まれる場所の辺だ、。まぁ、ここまで行けば海の水が綺麗でも当たり前だろなぁ〜と思われる辺だったよ、^^。kumasannちゃんは元気だなぁ〜、気力体力が羨ましいよ、。
◆グーグル画像検索で「パラオの海」を見ると、デジカメ画像はハデハデでねkumasannちゃんの投稿画像が一番美しかったよ、^^。

■kumasann  -2020/01/17 (Fri) 06:44 ID:XKh/aRNdcp2
日本人の感性に合った景色です。今日は阪神淡路震災の日、エビアンさんには失った鉢鉢を思い出す日、、、
 


[2326] 今年は開花が早い?  
 投稿日:2020/01/13 (Mon) 22:39 ID:BR0rj1SJZ6k    
  Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/79.0.3945.117 Safari/537.36
●続きから描く
IMG_002326.jpg  ( 138 KB / 380 x 506 pixels ) by Upload
エビアン様、こんにちは。
広葉蓮弁蘭の花茎がずいぶん伸びてきているのを拝見しました。東京も暖かくて、従来最も遅く氷が張った1月13日という記録を更新だそうです。
私のところでは、「禮門」がことのほか早く咲きそうです。画像は10日のもの。花芽が動き出しているのを3日に確認したのですが、これは早そうです。かといって、遮光キャップをしている「明梅」(ただいま人気中)はまだ花芽が動いていないです。
この2日間で、すべての蘭を無加温状態の屋内に取り込み、作場を整理しました。明日、基礎を作って、木・金で蘭舎を建てることになりました。手持ちのどの蘭よりも高く付きますが、これで本腰となるか、といったところです。
今年もよろしくお願い致します。

■エビアン  -2020/01/13 (Mon) 23:53 ID:0a9WYOXTIVs
鐘ちゃん、。コンバンワ━━━━o(*>_っ<)ノ゙━━━━!!! 
◆「禮門」やな、。早いな!、。木の出来が良いね、。丈夫そうに見えて性質に癖があり、そうはスンナリ上作と行かない品種なのに画像の株は非常に素直に良く出来てる思うよ、。花3花、満開手前の愛嬌の良いタイミングで花画像の撮影を、。

 -2020/01/14 (Tue) 12:23 ID:BR0rj1SJZ6k
ありがとうございます。花芽が5つ来て、2つ欠きました。15本立ちぐらいなら5つ花が咲いても大丈夫そうですが、今は8,9本で、ときどき双頭花もあるので3つにしておきました。確かに少しクセがありますが、どんなクセかと言われると、今一よく分からないのが観察眼の無さでしょうか。

■エビアン  -2020/01/14 (Tue) 21:35 ID:0a9WYOXTIVs
新木は後ろ側にあるんやね、。この株はバランスがいいけど「禮門」というのは欲しいところに新木が素直には出ない品種で、とんでもない横っちょに出たりするんだよなぁ〜、。花着きのバランスも上手い具合には着きにくいんだけど、この株は本当に上手く出来てる思うよ、。
 


[2325] 雲龍図八寸万年青鉢 風来記No.631  
■駄々香  投稿日:2020/01/03 (Fri) 20:15 ID:nScwTtDsZjk    
  Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_15_2) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/13.0.4 Safari/605.1.15
●続きから描く
IMG_002325.jpg  ( 39 KB / 250 x 381 pixels ) by Upload
拝見しました。驚きました。台から絵付けまで、この鉢の全てが私には驚きの連続です。
◆とにかく大きいですね。これほど大きな万年青鉢を、一体全体どうやって拵えたのだろう?と先ず思いました。
仕上がり八寸ということは、焼成前は尺に近い大きさだったはず。それを少しの歪みもなく、ひび割れもなく焼き上げる技量は、並大抵なものではなかったと思います。
◆短冊家さんの内窯は、それほど大きなサイズではなかったと聞いた覚えがあります。しかし、この鉢から、少なくとも八寸鉢の絵付けが出来る内窯があったことが判ります。
さて八寸鉢が入る内窯があったとして、製造工程で鉢の出し入れはいったいどのように行われたのでしょう。この大きさの鉢を、やっとこで挟んで出し入れすることが、はたして出来たものだろうか?そんなことを考えました。
◆絵付けは、見事なものですね。龍も、雲も、大浪も、見事の一言に尽きます。中でも、龍が見返りのポーズをとって描かれていることが私には珍しく思われ、素晴らしい構図だと思いました。

■エビアン  -2020/01/03 (Fri) 21:42 ID:0a9WYOXTIVs
駄々香ちゃん,。☆。.::・'゜★。、::。.::・'★*゚*☆*゚*こんばんは*゚*☆*゚*★☆。.::・'゜★。、::。.::・'゚、スレ立て,ありがとう♪、。
◆「短冊家の八寸鉢、」見事なもんでしょ?、感心するよね、。
8寸鉢がどれほど大きいかは想像もつかないよ、なんしろ7寸でもその大きさに圧倒されるほどだったものなぁ〜、。蘭を入れた状態で大きさを実感してみたいもんやなぁ〜、。
製造年は、顔料から言って明治時代、。短冊家の何代目の作かは分からないけど、江戸時代後期文化文政年という”文化の花開いた時代に開窯した窯元”としてその名に恥じない作品を作る窯元だった伝統は、明治時代の子孫にも引き継がれて来たことは大いに評価できるよ、。
◆絵付けは素晴らしい,。鉢が大きい分,胴部分の面積が広くて龍の絵付け以外の余白の埋め方に苦労の跡が見られるよね、。そこが微笑ましい、。
短冊家の八寸鉢、、、大きさを実感してみたいなぁ〜、。

■駄々香  -2020/01/04 (Sat) 12:51 ID:nScwTtDsZjk
>製造年は、顔料から言って明治時代、。
ありがとうございます。この鉢の製造年代について、どこに着眼してどのように判断すれば良いのか判らず、質問しようと思っていたところでした。顔料に着眼するのでしたか。
◆もう一つ、この鉢で私が判らなかったのは、時代(製造年代ではなく、使用に伴う汚れという意味の時代)の読み取り方です。使われた鉢のようでもあり、新しいまま保管されていたようにも見え、判断が付きませんでした。
◆仰るとおり、よく残っていたものだと思います。また、仰るとおり、大きさを実感してみたい鉢ですね。

■エビアン  -2020/01/04 (Sat) 17:10 ID:0a9WYOXTIVs
顔料から製造年代を割り出す方法はエビアンが勝手にそうしているだけで、他にも良い方法があれば使われたら宜しいと思いますよ、。
◆「時代乗り」な〜、。この鉢の場合はドンピシャと言っても良いほどに”使用感”が出てるよなぁ〜、。展示鉢としてのみならず「大葉オモト」を植えて数年間育てたんじゃないかと思うような形跡が残ってるよね、。永くは使用してないでしょね、ほんの数年間、。
 


[2324] 明けましておめでとうございます  
■エビアン  投稿日:2019/12/31 (Tue) 23:41 ID:0a9WYOXTIVs    
  Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko
●続きから描く
IMG_002324.jpg  ( 20 KB / 200 x 190 pixels ) by Upload
2020年の新年、明けましておめでとうございます、。
本年も東洋蘭風来記のご訪問をよろしくお願いします、。

※コメント1 - 6は省略されています[全て表示]
■エビアン  -2020/01/01 (Wed) 13:49 ID:0a9WYOXTIVs
からっ風ちゃん、。明けましておめでとうございます。
群馬県も穏やかな元旦なんやな、良かったね、。温暖化が表面化して来た近年は、「何事もなく無事な1年間」は既に望むべくもない状況なんだけど、その中でも割合穏やかな年であって欲しいと願うよね、。今年もよろしくね!

■イセゴイ  -2020/01/01 (Wed) 16:11 ID:dYxNRdLUf6Q
あけましておめでとうございます。

年明けまでは暖かくて紫秀蘭の花も無加温でもう咲きました。
しかし、昨日の夕方から一気に寒くなり、少ないながら雪も積もりました。

昨年は新潟も暑かったりしましたが、今年はおとなしくなってほしいものです。


■エビアン  -2020/01/01 (Wed) 16:19 ID:0a9WYOXTIVs
イセゴイちゃん、。明けましておめでとうございます、。今年も宜しくお願いします、。新潟も穏やかな気候のお正月らしいな、なにより!

■友遊蘭 [HOME]  -2020/01/01 (Wed) 21:01 ID:liyAoIxNZhU
謹賀春蘭。
新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
エビアンさん、今年も、素晴らしい話題で、蘭界を牽引していってください。
エビアンさん、皆様のご健康・ご発展・ご多幸を祈念いたします。

■エビアン  -2020/01/01 (Wed) 21:10 ID:0a9WYOXTIVs
友遊蘭ちゃん、。明けましておめでとうございます、。良いお正月を過ごしてるかな、。今年も変わらずよろしくおねがいしまーす、^^。
 


[2323] 今年もお世話になりました  
■エビアン  投稿日:2019/12/31 (Tue) 00:15 ID:0a9WYOXTIVs    
  Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko
●続きから描く
IMG_002323.jpg  ( 53 KB / 400 x 334 pixels ) by Upload
今年もお世話になりました、。
来たる新年、2020年令和2年も
何卒よろしくお願いします、。

新年が皆様にとって良い年でありますように、。

 


[2322] 紫秀蘭六弁花  
■kumasann  投稿日:2019/12/23 (Mon) 20:15 ID:.q7/GCmnKaI    
  Mozilla/5.0 (Windows NT 6.3; WOW64; Trident/7.0; Touch; rv:11.0) like Gecko
●続きから描く
IMG_002322.jpg  ( 62 KB / 548 x 365 pixels ) by Upload
今年入手の紫秀蘭六弁花です、六弁といつても、舌が葉蝶芸の花です。東京の亡くなった大棚の遺品になります。
紫秀蘭は出来ないので卒業したはずですが、又購入してしまいました、まだ蘭界に貢献中です。

※コメント1 - 3は省略されています[全て表示]
■kumasann  -2019/12/24 (Tue) 16:52 ID:uK1RXSeQuO2
商人さんが、全て引き取られてますので、好みの株を商人さんから購入しています。Eさん中々手放さない方でしたから。

■エビアン  -2019/12/24 (Tue) 20:51 ID:0a9WYOXTIVs
エビアンの個人的な決めごとだからkumasannちゃんは何も気にされることは無いですよ、。エビアンが手を出すと色々と言われるのよ、。買っても買わなくても言われるほどだ、。蘭が高かった時は商人会の競りにしてもらってた、。Eさんの棚は錆ダニに入られてたからコテツを散布しといた方が良いよ、。

■kumasann  -2019/12/25 (Wed) 09:23 ID:uK1RXSeQuO2
ご指摘ありがとうございます、Eさんの蘭を春先から何株かを、門外不出株や欲しくても断られたものを含めて購入しました。今年最後の薬剤散布を今週末予定ですので早速散布致します。

■エビアン  -2019/12/25 (Wed) 21:52 ID:0a9WYOXTIVs *1回修正
商人さんの棚で1作したのかな?。だとするとシッカリ消毒殺虫剤散布はされてるから安心やね、。それとバイラスなど病気も見てあるから尚更安心できる、。商人を経由するというのはそういう風に安心を買うことでもあるんよね、。良かったね♪、。

■kumasann  -2019/12/28 (Sat) 09:29 ID:JJy.HO3C7g6
はい、商人さんが、半年から一作された株を購入しました・良い花を絶やさない目標に。
 


[2321] 奥部屋13周年、おめでとうございます!  
 投稿日:2019/12/12 (Thu) 00:32 ID:BR0rj1SJZ6k    
  Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/78.0.3904.108 Safari/537.36
エビアン様、いちにいちに、と積み重ねて13年、ご苦労様です。12月12日はゴロも良く、覚えてしまいました。これからもどうぞよろしくお願い致します。

※コメント1 - 2は省略されています[全て表示]
■エビアン  -2019/12/15 (Sun) 00:25 ID:0a9WYOXTIVs
>鐘ちゃん、。
>松ちゃん、。
>駄々香ちゃん、。
奥部屋13年のお祝い、ありがとう御座います〜。皆さんのお陰ですよ、本当に、。
エビアンは努力してない、奥部屋は(というより東洋蘭風来記は)長く続けようと初めっから思ってたから無理はしてない、。背伸びもしてない、。だから時々みなさんに誤りを指摘されるほどだもんね、。そうやって続いてきたと思ってる、。
これからも何卒よろしく、。

■kumasann  -2019/12/15 (Sun) 08:18 ID:JJy.HO3C7g6
奥部屋開設13年おめでとうございます。たまたま私の蘭歴と同い年なので、もう13年続いたか、まだ13才の中学生かと思う期日に成ります!いろんな事の有る蘭界を徘徊する中で良き教典です、さしあたり15年目標に、楽しませて下さい・

■エビアン  -2019/12/15 (Sun) 11:37 ID:0a9WYOXTIVs
kumasannちゃん、。お祝い,、ありがとう御座います〜、。
昔の蘭界は、10年に1回くらいブームが起こった、。最近は少し様子が違うけどそれでもそろそろ新たな動きが起きても不思議はない時期に来てるから、まぁ頑張りましょ、。

■友遊蘭 [HOME]  -2019/12/16 (Mon) 19:34 ID:liyAoIxNZhU
奥部屋満13歳、お誕生日おめでとうございます。
そのころ、初めて風来記を知ったころだと記憶しております。最初訪問させていただいたころ、良い意味でこのようなHPが蘭界に存在するのか!!素晴らしいショックを受けました。
今後とも、風来記、エビアンさんの益々のご発展を祈念いたします。いつもありがとうございます。

■エビアン  -2019/12/16 (Mon) 22:03 ID:0a9WYOXTIVs
友遊蘭ちゃん、。お祝い,ありがとう♪、。
13年前も15年前も、風来記は大して進歩しとらんなぁ〜、。・゚・(。つ∀≦。)・゚・。
 


[2320] 佐々木松楽窯「冨士越龍図七寸万年青鉢」 風来記No.629  
■駄々香  投稿日:2019/12/03 (Tue) 20:57 ID:nScwTtDsZjk    
  Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_15_1) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/13.0.3 Safari/605.1.15
●続きから描く
IMG_002320.jpg  ( 35 KB / 240 x 356 pixels ) by Upload
令和元年の年末に相応しい大作、拝見いたしました。大きいですね。その大きさに圧倒されます。
◆胴の中央部で下地が変わるという絵付けは、初めて拝見しました。珍しいと思います。
以前に、"おそらく制作途中”という、パンダみたいな白黒染め分けの鉢を拝見しましたが、あの染め分けの素焼きが、この鉢ような絵付けの下地なのでしょうか。
◆絵付けの出来映えも、素晴らしいものだと思います。それにしても、佐々木松楽さんは、どうして途中で気が変わって龍を描く場所を変えたのだろうと、不思議に思いました。
制作途中で方針変更したために、龍の頭部と富士山と、どちらが正面(一の足)でもおかしくない、正面が二つあるような鉢になっていると思います。また、富士山の山腹には、意味不明のマフラーが掛かっています。どうして、佐々木松楽さんは、こういう風な書き方に変更したのかなぁと、考えさせられます。
◆富士山の描き方は、非常に写実的だと思います。佐々木松楽さんは、富士山を実際に見たことがあったのではないかと、そう考えさせられる描写だと思います。
◆展示会でのスナップ、緋毛氈が映えて赤富士になるという演出効果には、心底驚きました。佐々木松楽さんは、そこまで計算してこの鉢を作ったのでしょうか。そうだとすると、とんでもなく秀でた才能の持ち主だったのでしょうね。

■エビアン  -2019/12/03 (Tue) 22:27 ID:0a9WYOXTIVs *1回修正
駄々香ちゃん,。コンバンワ━━━━o(*>_っ<)ノ゙━━━━!!! 、レスが遅くなって、ごめん、。BSテレビで東京で開かれている山形美術館の吉野石膏コレクション展(印象派の絵画展)を見てたものでね、。
◆今月の「佐々木松楽七寸万年青鉢」について、まず最初にみなさんに謝っておかねばならないことがあるねん、。「鉢の胴の上半分」に塗られてる「黒色」は「加茂黒下地」ではなく「黒色絵の具」のようですん、。
「加茂黒釉薬」の場合は素焼き鉢に塗った時は茶色で、焼成後に水に浸けて酸化還元反応で黒色が出るもので、楽鉢に使われる絵の具は「赤色は初めっから赤色絵の具」「緑色は緑色絵の具」なんだから、どうした方法かは分からないけど凄いなぁ〜て思ってたのです、。それで持ち主さんに訊ねると「胴の絵付け部分の黒色は加茂黒ではありませんよ。」てことだた、。それで納得、。「黒色絵の具」を作って使ってたのだたか、。
◆この点を解説文中にエビアンが間違えて書いてしまいました〜、。ごめん、。
◆明治時代、楽鉢陶工という低い身分の職人が江戸見物を出来たものなのかどうかは謎やね、。「富士を見て越後屋を見て帰り、」の時代だから江戸東京見物はトレンドだったのは違いないけどなぁ〜、。浮世絵の富士山よりは写実的だよね、。見たのかもなぁ〜、。
◆いい鉢だたよ、。11月の浮田楽徳の「龍と富士図」と2ヶ月連続で良い鉢をご紹介できました〜、♪、。

■駄々香  -2019/12/04 (Wed) 20:40 ID:nScwTtDsZjk
>「鉢の胴の上半分」に塗られてる「黒色」は「加茂黒下地」ではなく「黒色絵の具」のようですん、。
これは思ってもみなかったことで、驚きました。”楽焼鉢に黒色が施されていれば、それは加茂黒”という思い込みに、すっかり嵌まっておりました。「黒色絵の具」というケースもあることを知り、勉強になりました。
◆山形美術館といえば、2019年12月5日〜2020年1月26日、「北斎づくし 漫画から富士まで」という企画展が開催されるようです。正月休みにでも見学に行こうかと。北斎と富士と龍とに関して、 何か興味ある展示内容がありましたら、その時はご報告しますね。

■エビアン  -2019/12/04 (Wed) 21:29 ID:0a9WYOXTIVs
ああああああああ、そうすると風来記ページに掲載の葛飾北斎絶筆の「富士越龍図」の本物が展示されるかも知れないんだなぁ〜、。風来記に削除命令が来ると困るので風来記に引用の件は内緒にしてね、。
◆そうなんだよね、楽鉢で黒色してたら加茂黒て思うでしょ?エビアンもそう早合点したよ、。黒色絵の具だったんやね、。
 


[2319] 日本春蘭 柄物 幽谷殿  
■駄々香  投稿日:2019/11/27 (Wed) 08:24 ID:nScwTtDsZjk    
  Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_15_1) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/13.0.3 Safari/605.1.15
●続きから描く
IMG_002319.gif  ( 147 KB / 400 x 534 pixels ) by Upload
日本春蘭「幽谷殿」の植込み方と作り方について、ご教示下さい。
根巻きの「幽谷殿」を求めました。植え込もうとミズゴケを外してみると、新芽が下へ下へと潜って出ていました(写真・下)。後木のバルブと新仔のバルブとでは、3pも“標高差”があります。
後ろから前まで、すべてのバルブが同じ高さに収まるように植えようとしたら、”大風が吹いた後の田んぼの稲”みたいになってしまいました(写真・上)。
(質問1)新芽が下に潜って出た蘭は、どのように植え込めば良いのですか?
(質問2)新芽が下へ下へと潜る原因は、何でしょうか?言い換えると、新芽が潜らないようにするためには、どんなことに注意して栽培管理をすれば良いのでしょうか。

■エビアン  -2019/11/27 (Wed) 21:26 ID:0a9WYOXTIVs
駄々香ちゃん,。コンバンワ━━━━o(*>_っ<)ノ゙━━━━!!! 、スレ立て,ありがとう♪、。
◆潜るんやなぁ〜、。「潜り性の蘭」てのはあってね、これはどういう風に植えても潜る,。だからここでは省略、。
◆親の球根の真下から新芽が出るから潜る訳やねぇ〜、。だから親の球根を充実させて「球根の横に着いてる芽当たり」を動かすように工夫する訳やね、。
◆そのためには「深植えにしない」とか「施肥・採光もほどほどに必要」とかと工夫するしかないかな、。
◆3本・3本くらいに割って作り直しするのがいいと思うよ、。大株にしておくと管理は難しいからなぁ〜、。3〜5本立ちくらいが最も蘭が上手く成長するようだから、面倒だけど割ることやろなぁ〜、。

■駄々香  -2019/11/27 (Wed) 22:34 ID:nScwTtDsZjk *1回修正
こんばんは。ご教示頂きまして、ありがとうございます。
3本・3本くらいに割って作り直し、やってみます。
◆最後に、もう一つ伺います。
「幽谷殿」は、目標とする仕上がりのイメージを、どう思い描いて作をする品種なのですか?
◆展示会で、何鉢かの幽谷殿を拝見したのですが、それらは全て株立ちで、葉はゆったりと伸び鉢縁を巻き込むほどでした。1鉢に3〜5本、葉尺は詰まり葉幅を引いて、という姿の幽谷殿は、一鉢もありませんでした。
◆ということは、幽谷殿は、”蘭と四つに組んで、これでもかとばかりにねじ伏せる”という作りをする品種ではないということなのでしょうか?お伺いいたします。

■エビアン  -2019/11/28 (Thu) 01:01 ID:0a9WYOXTIVs *1回修正
それがエビアンにも分からんのよ、。「川田幽谷殿」とか言って系統論争もあったけど、全部ダラシナク伸びる葉性の蘭で,目標にしたいようなのは見ないなぁ〜、。こんな蘭なんじゃないのかな、。締まる蘭じゃないですよ、。
初めの頃は1芽70万だったけどなぁ〜、。

■駄々香  -2019/11/28 (Thu) 06:42 ID:nScwTtDsZjk
ありがとうございます。“締まる蘭じゃない”、”こういう葉性の蘭”というお話で、納得しました。ド派手できれいな柄を楽しみに、割って作り直します。

■エビアン  -2019/11/28 (Thu) 09:42 ID:0a9WYOXTIVs
画像で見ると、この「幽谷殿」は柄は地味で良い方ですよ、。普通はもっと紺覆が薄く白黄色っぽい蘭だもの、。「幽谷殿」としては良い系統ものだからお大事に〜、。
 

BBS NOTE 8.0b19 Siberia
ExModule NGword
ShiPainter, PaintBBS Program (C)しぃちゃん(shi-cyan)
PictureBBS Program (C) お〜の(ohno)
BBSPainter Program (C) にな(nina)